鹿児島にある、リオデジャネイロの「ポンデアスーカル」?

鹿児島旅行

先日、鹿児島県の指宿(いぶすき)に行ったのですが、日本最南端の駅として知られる「西大山駅」から車を走らせていると、前方に見覚えのあるフォルムの岩が出現しました。

リオデジャネイロの有名な観光名所「ポンデアスーカル↓」によく似ています。

こちらが鹿児島で見たもの

フォルムが似ているばかりではなく、海岸の近くにあるという点も似ていますし、周囲が平地であるという点でも共通しています。なんだか、嬉しくなって吸い寄せられるように近くまで車を走らせました。

近くまで行って撮影したもの

地図で見ると、こちらの場所にある岩です。

日本版「ポンデアスーカル」とも言えるこの岩は、調べたところ「奇岩・竹山(たけやま)」と呼ばれるものでした。

高さは202mと低めですが、周囲に高い建造物などが無いため、遠くからみても強烈な存在感を放っています。

地元では「スヌーピーが寝ている姿」に似ていることから、「スヌーピー山」とも呼ばれているようです。

スヌーピー山(画:筆者)

およそ6万年前、この周辺にあった山の下でマグマが地表に噴出する前に急激に固まったことによりできた奇岩です。岩の上にあった山は浸食されて無くなり、溶岩でできた竹山のみが残ったとのこと。専門用語では「貫入岩体」と呼ばれる岩です。

竹山には「天狗」が出没するという伝説があり、古くから修験道の霊山としても利用されてきました。山の中腹には、「竹山(武山)神社」があります。

日本一の日帰り温泉『たまて箱温泉』

ついでながら、竹山の麓には薩摩富士の別名で知られる「開聞岳」を眺めながら湯に浸かることのできる露天風呂『たまて箱温泉』があります。TripAdvisorの「旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパ ランキング 2017」の堂々1位に輝く絶景温泉で、指宿へ行くなら是非立ち寄りたい場所です。

開聞岳と海を眺めながら入る露天風呂は最高です。写真を見ると、海沿いにあるように見えますが、実際には露天風呂は丘の上にあるため、海からは離れています。しかし、丘の上にあるため眺めの良さと開放感は一度足を運ぶ価値アリです。

露天風呂は「開聞岳側」と「竹山側」に分かれており、「開聞岳側」は偶数日が男湯、奇数日が女湯になります。

温泉なので、写真は撮れなかったのですが、公式サイトに写真がありますので、気になる方はご覧になってみてください。行ってみたくなると思います。

山川製塩工場跡

露天風呂『たまて箱温泉』から歩いて直ぐの場所に、製塩工場の跡地があります。いまでも塩田を見ることができ、温泉が湯気をたてて流れる様子を間近に見ることができます。

昭和18年頃から約20年間、この場所で温泉熱を利用した製塩事業が行われていました。温泉を利用した製塩事業としては、最後まで操業していた製塩所はこの指宿にある製塩所でした。

山川製塩工場跡は丘の上にあるのですが、丘の下を見下ろすと伏目海岸の砂浜と砂蒸し温泉の施設を目にすることができます。

水色で囲った部分が、砂蒸し温泉の施設です。奥の方に「薩摩富士」と呼ばれる雄大な「開聞岳」が見えます。

人気漫画の舞台にもなった山川砂むし温泉「砂湯里(さゆり)」

指宿と言えば、砂蒸し温泉が有名です。いくつか有名な砂蒸し温泉がありますが、筆者は口コミでも評価が高かった「山川砂蒸し温泉・砂湯里(さゆり)」に行きました。(竹山のすぐそば)

この砂蒸し温泉は、漫画『3月のライオン』12巻・薩摩編④の舞台にもなっています。漫画のファンの方は、足を運んでみてはどうでしょうか。

砂蒸し温泉というのは、太陽の熱で温めた砂を使うのかと思っていましたが、実際には伏目海岸に湧出する温泉で温めた砂を利用するそうです。そのため、施設によっては雨の日でも夜でも砂蒸し温泉に入れるようです。

こちらの砂蒸し温泉は、開聞岳を望む伏目海岸で波の音を聴きながら砂蒸し体験ができるという点が特徴です。

他の砂蒸し風呂では、単独で千円ほどするのですが、この砂蒸し温泉は、露天風呂『たまて箱温泉』との共通券が1,130円とリーズナブルです。

砂蒸し温泉では、施設で貸してくれる浴衣を着て砂蒸し温泉に入ります。

カメラを持参すると、特に頼まなくても施設にいる方が砂蒸されている様子を写真に何枚も撮影してくれます。

砂蒸し温泉に入った後は、シャワーで砂を洗い流し、温泉に浸かることができます。ただし、こちらではシャンプーや石鹸は利用できません。 

宿泊する旅館でも「砂蒸し温泉」の施設があったのですが、開放的な雰囲気で砂蒸し温泉を体験するなら、砂湯里(さゆり)がおすすめです。

ブラジル好きの方は、ぜひ指宿のポンデアスーカルと絶景風呂&砂蒸し温泉を体験してみてください。



ブラジル余話の更新をメールでお知らせ

メールアドレスをご記入頂ければ、サイトの更新をメールでお知らせいたします。購読の解除も簡単です。ご登録して頂けると嬉しいです!