美味しくて健康に良い「さかなっつハイ!」にハマり中です

健康管理

ブラジル人はわりとナッツ類が好きです。スーパーには必ず販売されていますし、海辺で寝そべっていてもナッツ類を売りに来る露天商がいます。

アーモンドなどのナッツ類が健康に良いというのは有名な話ですが、筆者も5年ほど前からアーモンドやクルミ、カシューナッツを食べています。こんな本までありました。

最近、Amazonで見かけた「さかなっつハイ!」という商品を買ってみたのですが、これが予想以上に美味しくて、夫婦で毎日食べております。

さかなっつハイ!

1袋にこれだけ入っています。

その名の通り、さかな(いわし)とナッツ(アーモンド、落花生)が小分け包装になった商品です。甘じょっぱい味付けは、病みつきになるおいしさです。

調べたところ、製造元は「東洋ナッツ食品株式会社」という1959年に神戸で創業したナッツ専門のメーカーで、日本で初めてのナッツメーカーでした。

ナッツメーカーの製造する商品だけあって、アーモンドもおいしいです。メーカーのウェブサイトによると、小魚は瀬戸内産で、アーモンドは、アメリカ産。ピーナッツは、オーストラリア産でした。

1袋(10g)当たり、カルシウムが55mg、マグネシウムが25mg含まれています。1袋で30代男性の一日に必要なカルシウムの10%、マグネシウムの8%が摂取できる計算です。

値段は、30袋入りで1,584円(1個当たり53円)でした。どこか、懐かしい味のする本品は、またリピート購入しそうです。ちなみに、さかなっつハイ!は発売から30年以上経過しているそうです。

ついでながら、「カシューナッツ」はブラジル原産の農作物で、日本人の多くが知らないと思いますが、面白い形をしております。

ブラジル原産カシューナッツの知られざる実態

2016.12.08


ブラジル余話の更新をメールでお知らせ

メールアドレスをご記入頂ければ、サイトの更新をメールでお知らせいたします。購読の解除も簡単です。ご登録して頂けると嬉しいです!