七年に一度姿を現す「ブラジル島」の伝説

おもしろネタ

古代ギリシアの哲学者プラトンが著書にしたためた伝説の大陸「アトランティス」は非常に有名です。「アトランティス」ほど一般に知られていませんが、かつて、ポルトガル人が南米大陸のブラジルを「発見」するよりも随分前、ヨーロッパでは「ブラジル島(Hy-Brasil)」という伝説の島があると言われていました。

ここで、Hyというのは、「í」と同義で、「島」という意味があります。また、「ブラジル島」の名前ですが、古アイルランド語の「Breasal」という言葉に由来するようです。この言葉は「戦争、争い」という意味があります。また、ケルト方言で「世界の王」という意味もあるそうです。

七年に一度だけ姿を見せるブラジル島

14世紀、複数の航海士がアイルランドの西側に浮かぶ「ブラジル島」を見たと証言し、その証言が生々しいものだったので、14~15世紀に描かれた多くの地図には「ブラジル島」が表記されていました。

「アトランティス」と「ブラジル島」のいずれにも共通するのが、そこに高度な文明と豊かな社会が存在していたとする伝説です。「アトランティス」が「海底」 に存在するとされた場所であるのに対して、「ブラジル島」は、7年に一度だけ海上に浮かぶ島だという漫画的な言い伝えがありました。

南米のブラジルとの関係は?

南米にある「ブラジル」の国名は、「ブラジルの木」と呼ばれる染色材として取引された木が沢山生えていたことから名付けられたというのが一般的な説ですが、伝説の島「ブラジル島」に由来するとする説もあります。

ブラジルの語源になったパウ・ブラジル

2017.04.05

「ブラジル島」は、「富の豊かな島」と考えられていたことから、南米大陸にたどり着いたポルトガル人が、その豊かな自然を目の当たりにして、伝説の島を連想し、「ブラジル」と名付けたのではないか、ということです。

実際、ブラジルの「アマゾン」はギリシャ神話に登場する女性戦士の部族からその名前が付けられたと言われています。

アマゾン河の名前はギリシャ神話に由来する

2016.04.04

「ブラジル島」は、きれいな円形をしており、島の中央を小川が流れていたという言い伝えもあり、この伝説からブラジル国旗の生みの親である哲学者のテイシェイラ・メンデスが着想を得て、現在のブラジルの国旗が生まれたと考える説もあります。

1325年に世界地図に登場したブラジル島

7年に一度だけ姿を見せるといわれる「ブラジル島」がヨーロッパの地図に登場したのは、1325年以降のことです。それは、ポルトガル人がブラジルを「発見」したとされる1500年からおよそ2世紀も前のことでした。

ジェノバ人の地図製作者、アンジェリーノ・ダロルト(Angelino Dalorto)が、アイルランドの西側にブラジル島を描き入れました。その後、このジェノバ人の地図をモデルとして、他の地図にもブラジル島が表記されるようになりました。

アイルランドの左側に丸い島が表記されています。

Map of Europe and the Mediterranean from the copy to XIX century of Catalan Atlas of 1375

ブラジル島の存在を示す確証は無し

ブラジル島の存在と正確な位置を確かめようとする航海者も出てきました。ある者は、ブラジル島を発見し、証拠として金や銀を持ち帰って来ましたし、ある者はブラジル島の長老を連れてきたというものもあらわれました。ブラジル島をめぐる数々の証言が寄せられたものの、どれも島の存在を裏付ける確証にはなりませんでした。

ブラジル島があるとされた場所の研究調査の結果、海底に存在する貝殻や起伏の様子から、かつてそこに島があったという結論が出たとも言われています。現代において、衛星で確認してもブラジル島の存在は確認できていません。

宇宙人は知っている?

1980年、レンデルシャムの森事件(the Rendlesham Forest incident)として有名なUFO目撃騒ぎが起こりました。イギリスのレンデルシャムの森にある米軍基地周辺でUFOが着陸したという事件です。UFOを目撃したという軍曹は、UFOに触れた時に16ページにわたるバイナリー・コードが脳内に流れ込んできたと証言。軍曹が書きだしたコードは解読され、その中には、「ブラジル島」の正確な場所が記載されていました。

果たして、かつて存在した(?)ブラジル島は海底に沈んだのでしょうか。宇宙人に聞いてみたいです。Googleマップでは当たり前ですが、ブラジル島なる場所は存在しません。



ブラジル余話の更新をメールでお知らせ

メールアドレスをご記入頂ければ、サイトの更新をメールでお知らせいたします。購読の解除も簡単です。ご登録して頂けると嬉しいです!