ThinkPadの「Ctrl」と「Fn」を入れ替える方法(BIOS以外)

IT

ThinkPadのキーボード配列は「Ctrl」と「Fn」が一般的なキーボードと逆になっており、慣れていないと間違えて「Fn」ボタンを押下してしまいます。

この問題を解決する為、「Ctrl」と「Fn」を入れ替える方法を紹介します。

結論「Ctrl」と「Fn」を入れ替える方法→「Fn」+「F11」ボタンを押下

ThinkPadで「Fn」+「F11」ボタンを押下すると、「キーボード・マネージャー」が表示されます。
右端のタブに「FnキーとCtrlキーの入れ替え」があるので、これを「オン」にしたら目的を達成できます。

ThinkPadのキーボード配列でお悩みの方は是非試してみてください。

Think Padで「Ctrl」と「Fn」を入れ替える2つの方法

上記の結論にたどり着くまで、いろいろと試行錯誤しました…。以下、余談です。

Lenovoのサイトを見ると、以下の2つの方法が紹介されています。

  • BIOSで設定を行う
  • 「キーボード・マネージャー」で設定を行う。

筆者のパソコンは、会社から貸与されているパソコンだった為、BIOS設定を編集できないようロックされていました。IT部門に問い合わせたところ、BIOS設定の編集は不可との回答でした。

そこで、もう一つの対策である「キーボード・マネージャー」を探したのですが、コントロールパネルのどこを探してもにそのようなアプリは存在せず、検索ウィンドウで調べてもヒットしませんでした。インターネットから「キーボード・マネージャー」をダウンロードしようかと思いましたが、

諦めかけていた時に、こちらのWebサイトで「Fn」+「F11」ボタンを押下する方法が紹介されており、探していた「キーボード・マネージャー」を無事に見つけることができました。

この方法、Lenovoの公式サイトに載せておいてくれたら、どれだけ良かったかと思いますが、無事に変更出来てとても嬉しいです。

同じような悩みがある方は是非試してみてください。



ブラジル余話の更新をメールでお知らせ

メールアドレスをご記入頂ければ、サイトの更新をメールでお知らせいたします。ご登録して頂けると嬉しいです!(登録後の購読の解除も簡単にできます)