湖畔にたたずむ美しく静かな町、トゥーン

スイスの首都ベルンから鉄道に乗って、わずか20分行った場所にトゥーンという町があります。ベルンには二泊したのですが、徒歩で回れるような小さな町が好きなので、このトゥーンという町に行ってみました。ベルンやチューリッヒでは街中で日本人らしき人もチラホラ見かけたのですが、このトゥーンという町では日本人はおろか、観光客らしい人もおらず、川の流れる音と、鳥の鳴き声しか聞こえないような静かな湖畔を気持ちよく散歩できました。

トゥーンの街を流れるアーレ川
DSCN7350

水門:水の量を調整している。橋としての機能もあります。
DSCN7348

水門の中。とりあえず、ジョジョ立ちをしてみました。
DSCN7355

川は澄んでいて、サカナも見えます。
DSCN7356

水鳥に餌を与える親子
DSCN7359

美しい湖畔の街並み
DSCN7357

DSCN7358

DSCN7389

坂道を上って、トゥーン城を目指します。
DSCN7364

トゥーン城
DSCN7375

丘の上からの素晴らしい眺め
DSCN7368

広場
DSCN7380

散歩をする住民らしき人々
DSCN7382

湖畔沿いで見かけた豪邸
DSCN7388

スイスにも「なまはげ」がいるらしい
DSCN7405

悪い子供をしばく、なまはげ
DSCN7407

小さい町なので、2時間もあれば十分に見て回れます。ぼくは、ケチッてスーパー・セーバー・チケット(時刻が変更できない代わりに値段が安い電車チケット)を事前に購入しており、5時間弱もトゥーンに滞在する予定を組んでしまったので、暇をつぶすのが大変でした。カフェや、レストランに入って時間をつぶしておりました。

今日の昼めしはデパートのフードコートでした
DSCN7398