「 レシフェ 」一覧

レシフェに100回行った人による観光ガイド

レシフェに100回行った人による観光ガイド

ペルナンブーコ州の州都であるレシフェは、国民総所得でいうと東北伯ではサルバドール、フォルタレーザに次いで3番目に大きな都市です。筆者は、このレシフェから飛行機で一時間ほど内陸に行った場所に住んでおります。 どこへ行くにしても必ずレシフェを経由す...

レシフェの観光スポットになった刑務所

レシフェの観光スポットになった刑務所

レシフェのダウンタウンには1855年に建設された刑務所があります。日本の重大事件で言うと、時期的にはペリーが浦賀に来航し、安政の大地震が発生した頃の話です。この刑務所は118年に渡って利用されましたが、刑務所としての役割を終えた後はペルナンブーコ州の...

ブラジルの正しい休暇の過ごし方

ブラジルの正しい休暇の過ごし方

6月の初めに2泊3日でポルト・ジ・ガリーニャスに行ってきました。ポルト・ジ・ガリーニャスは、ペルナンブーコ州の州都レシフェから南に車で一時間半ほど行った場所にある東北伯有数のビーチ・リゾートのひとつです。 ポルト・ジ・ガリーニャスの中心街は、歩...

レシフェ・オリンダのポルトガル語学校-その1レシフェ

レシフェ・オリンダのポルトガル語学校-その1レシフェ

知人がレシフェ・オリンダ近辺でポルトガル語を勉強する可能性が出てきたので、事前に下調べをしてみました。ウェブ検索したところ、検討に値しそうな学校が2個所見つかりました。その一つは、レシフェのボア・ヴィアージェン海岸、もう一つは、オリンダの海岸近くにあ...

ブラジルのガウディ、夢のアトリエ

ブラジルのガウディ、夢のアトリエ

「ブラジルのガウディ」と呼ばれるフランシスコ・ブレナンのアトリエ兼アートミュージアムが、レシフェの郊外にあります。フランシスコ・ブレナンは、主に陶磁器のアーティストで、レシフェ市民で彼のことを知らない人はいないほど有名な人です。 彼の作...

レシフェにあるアメリカ大陸初のユダヤ人教会

レシフェにあるアメリカ大陸初のユダヤ人教会

16~17世紀において、ヨーロッパでユダヤ人が迫害され、改宗を迫られていた時代がありました。当時のユダヤ人にとって、ブラジルのペルナンブーコは、「約束された地」であると考えられていました。 1630年にオランダがレシフェを占拠すると、非常に多く...

カーニバルといえば、サンバ?いえ、フレーボです!

カーニバルといえば、サンバ?いえ、フレーボです!

カーニバルといえば、リオデジャネイロのカーニバルが有名です。リオのカーニバルといえば、直ぐに連想されるのがサンバですよね。リオデジャネイロでは、カーニバルの時にエスコーラ・デ・サンバのチームが踊りながら行進するための会場があり、通称サンボードロモ(S...

ブラジルで最初に通貨を鋳造したのはオランダ人

ブラジルで最初に通貨を鋳造したのはオランダ人

ブラジルはポルトガル人の植民地だった場所ですが、1630年から1654年までの短い期間においては、オランダ人がブラジルを支配していました。オランダ人の勢力が及んだのは、現在のペルナンブーコ州を中心としたノルデスチ(ブラジル北東部)でした。 オラ...