サン・ルイスの下らないお土産

ブラジル北東部の町を訪れると、必ず一つや二つ、下らないお土産を見つけます。低俗で下らないですが、興味のある方はお付き合い下さい。なお、下品なものがニガテな方はお読みにならないことをお勧めいたします。

マトモなお土産

まずは、マトモなお土産から紹介します。サン・ルイスは別名「タイルの町(Cidade dos Azulejos)」とも呼ばれており、お土産もタイルをあしらったものが多く見られます。

例えば、タイルをはめ込んだトレー、イス、テーブルなどがあります。
dscn9822

dscn9873

dscn9927

dscn9845

dscn9827

アルコール類など

カシャッサにカニを漬け込んだものを良く見かけます。
dscn9823

「テキーラ」と書かれた紫色の液体は、あやしくてまずそうです。
dscn9836

少女のマネキンが掲げるのは「VINHO GELADO(冷えたワインあります)」
シュールです。
dscn9841

サン・ルイスで流通するミネラル・ウォーター「Psiu(プシゥ)」
※Psiuはブラジル人がウェイターなどを呼ぶときに出す音で、あまりお上品ではないとされています。
dscn9838

【注意!】お酒を妊娠前に飲むと妊娠する危険があります
dscn9833

低俗系

ここからの写真は下品なので閲覧にご注意ください。

チュパカブラ(南米で目撃される未確認動物)
dscn9860
チュパは「吸う」、カブラは「ヤギ」と言う意味ですが、この絵は酷い。ちなみにこれはブラジル焼酎カシャッサのラベルです。

酔いつぶれた全裸の男の吐しゃ物を舐める犬
dscn9864
この置き物はペルナンブーコ州でも見かけるのですが、ブラジル人には人気があるんでしょうか?1ミリたりとも買いたいと思いませんでした。

ピンガを飲むおばさん
dscn9831
これも色々な場所で見かけます。

おばさんが倒れるとパンツをはいていないというオチまで一緒です。
dscn9830

ビール・サーバー
dscn9861
ブラジル人は、これにビールを入れて飲むようです。

後ろ手に縛られた女の置き物
dscn9863

購買意欲が全くおこりません。

みやげ物屋で妻から「まさか、こんなものブログに載せるんじゃないでしょうね?」と言われ、「ま、まさか、こんなに下らないもの載せるわけないじゃないか」と答えたのですが、「清濁併せ呑む人間でありたい」という自分の信念に従い、考えを改め掲載することにいたしました。10人の人に白い目で見られようとも、1人の人に面白いと思われるような生き方をしたいものです。

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間
岡本 太郎
青春出版社
売り上げランキング: 1,225