感動するほど使いやすいサラダの水切り

我が家では毎日の朝食はサラダをメインにしています。サラダに入れるのは、若返りのビタミンとも言われるビタミンEを多く含むレタス、β-カロテンを初めビタミンEやビタミンKを豊富を含むルッコラ、β-カロテンを多く含むにんじんなど。

これらの生野菜を水で洗い、ハーブ入り岩塩を少々ふりかけ、オリーブオイルをたっぷりかけて食べています。

以前は、水で洗った野菜をボウルで水切りしていたのですが、これだとどうしてもサラダが水っぽくなってしまいます。サラダの水切り器具があるのは知っていましたが、なければならないというものでもないので、長い間ボウルで水を切るスタイルで過ごしていました。ちなみに、サラダの水切り器は、「サラダスピナー」と呼ぶそうです。

前に知り合いの家に行った時に、お洒落なサラダスピナーを発見しました。

ちょっと拝借して実際に使って見て驚きました。このサラダスピナーは、中のザルを回転させるのに、取っ手を回す必要が無いのです。真ん中に出ているテニスボールくらいの大きさの円を下に押し込むと中のザルが回るしくみになっています。ザルと容器の摩擦が少ないせいか、ちょっと回しただけで、ずいぶん長いこと回っています。

サラダスピナーでちゃんと水切りをすると、オリーブオイルが水っぽくならなくて、サラダがおいしくなります。一度使うともう手放せません。

このOXOのサラダスピナーにはサイズが大小あり、ぼくは小を使っています。小はコンパクトで2人分のサラダを作るにはちょうど良いサイズで重宝しています。