飲めずのワインと魔法のコルク抜き

飲めずのワイン

ブラジルでは1,000円以下でおいしいワインが楽しめます。そのため、ブラジルに来てからは、ワインを好んで飲むようになりました。

ある日の夜、いつものようにワインを開けようとしたところ、ワインのコルク抜きが根元からボキッと折れてしまいました。ペンチで引っこ抜こうとしても、スクリューがしっかりコルクに食い込んでいるので、ビクともしません。我が家ではもう1か月近く、コルクにスクリューが突き刺さったままのワインが空しく放置されています。

魔法のコルク抜き

我が家には、もう一つブラジル人にもらったコルク抜きがあったのですが、再び折れたら嫌なので、この機会にしっかりした器具を購入することにしました。家の近所にあるワイン屋に行って、「コルク抜き(SACA-ROLHA)をください。」と言ったら、得体の知れないもの(↓)が出てきました。
IMG_1268

店員の女の子の説明によると、このコルク抜きは、空気圧で簡単に栓を抜く「魔法のコルク抜き」なんだそうです。これ一つがあれば、ワインのコルクを100本分抜くことができるとのこと。値段は33レアル(約1,100円)と少し高めですが、この店にはそれしか置いてないようでしたし、ブログのネタを1日分稼げるなと考え、購入してみました。

実際に使ってみました。

注射の針のようなものをコルクに突き刺し、針がコルクを突き抜けるまで押し込みます。コルクを突き抜けるためには、力を入れてグイグイと押し込まなければならず、その時点で果たして「魔法」なのか?という疑問が生じないでもないでしたが、気にせず次に進みます。

針がコルクを突き抜けたら、次は親指で器具の後部を押します。すると、スパークリングワインを抜く時と同じような「すぽーん」という予想外に大きな音とともに、コルクが簡単に抜けました。ちょっとびっくりしましたが、確かに簡単に抜けました。

Before
DSCN6238 (2)

After
DSCN6239

あると便利なワイングッズ

ワインのフォイル・カッター

DSCN6235 (2)
いままで、ワインのフォイルはナイフで開けていたのですが、このフォイルカッターを使うと、今まで苦労して開けていたフォイルを2秒で開けることができるようになりました。

VACUVIN フォイルカッター 68544
VACUVIN (バキュバン)
売り上げランキング: 10,495

ワインストッパー

DSCN6240
ボトル内の空気を吸い出して、飲み残しのワインを新鮮なままで保存します。ボトル内の空気を抜き取ることでワインの酸化を防ぎ、最良の状態で約10日間の保存が可能です。

VACUVIN バキュバン ストッパー1個付き V-15
VACUVIN (バキュバン) (2006-01-01)
売り上げランキング: 313