キューピー人形はブラジルではピアーダの対象?

月に一回、ブラジル人のマネージャーを集めた会議を開催しています。会議の際に、日本人の関根さん(仮名)が、日本のキューピー・マヨネーズの話題に言及しました。でも、「キューピー」といってもブラジルでは認知度が低いので、ブラジル人マネージャー達はピンと来ていない様子です。それでも、関根さんはあきらめずに説明しました。

QP
「ほら、あの天使みたいなBoneco(ボネッコ=人形)がブランドマークになっている会社だよ。Boneco(ボネッコ)にAsa(アーザ=羽根)がついているやつ。」

それを聞いたブラジル人たちは、ピンとくるどころか目を丸くして「BonecoにAsaがついているだって!?」とザワつき始めました。

関根さんは「BonecoにAsaがついてると問題があるのか?」と聞くと、「うーん、BonecoにAsaはちょっと問題だね。」と異口同音に言っていました。

あとで、ブラジル人の女性にその真意を確認しました。「うーん、AsaがあるBonecoに問題はないけど、たぶん、彼らはBonecoと聞いてニューカマーを想像したんじゃないかしら。彼らはピアーダ(ブラジル・ジョーク)が大好きだから、Bonecoと聞いて、人形じゃなくて別の意味の方を思い浮かべてしまったのでしょう。おかまちゃんが羽根をはやしていたら、おかま度が際立つでしょう?」

確かに、漫画ワンピースに出てくるニューカマー拳法の使い手、ボンちゃんは羽根を生やしていますね。ブラジルでBonecoと言う時はお気を付けください。
d13812-21-799351-2
PRTIMESより

Bonecoのほかにも覚えておきたい表現↓
http://tabatashingo.com/top/gay/