レシフェの町中で大ピンチ!ひげマッチョ・ブラジル男の襲撃!

レシフェの町中を車で走っていた時のこと、
信号待ちをしている時に、右側に停車した軽自動車から、
ヒゲをはやして濃いサングラスをかけた体格の良い男が窓から腕を出し、
険しい表情で、なにやらこちらに怒鳴りつけてきます。

ガラス越しなので、何を言っているのか良く分からなかったのですが、
男は握りこぶしの親指を下に向けて、しきりに「いいね!」を
反対にしたジェスチャーをしてきます。

ムムッ喧嘩を売られる覚えはないぞ。
体格の割に小さい車に乗りやがって。
コノヤロー!

しばらく無視していたのですが、男は執拗に訴えてきます。

すぐ後でわかったのですが、男は喧嘩を売っていたのではなくて、
どうやら車のタイヤの空気が抜けていると教えてくれていたのです。

誤解も解けて、彼に感謝の意を示すと、今度は無言で親指を上に向けて去って行きました。
か、かっこいい~~!!