3年間シャンプーしないで素晴らしい髪を手に入れたイギリス人の話

本日のサンパウロ新聞(Folha de S.Paulo)で面白い記事を見つけました。

Folha de S.Paulo記事

「2012年1月にシャンプーを使うのをやめたの。それからというもの、一度も使ってないわ。」
と満足そうに語るのはイギリス人のルーシーだ。

ルーシーがシャンプーを止めるきっかけになったのは『女性は1日に515もの化学物質を体に塗りたくっている』という
レポートを読んでから。

それから、ルーシーはシャンプーの原材料を確認した。その半分以上もどういうものなのか理解できなかったと言う。

「最初の頃は大変だったわ」とルーシー。「当初3カ月の髪は酷かった。でも、そのあと2カ月はあまり気にならなくなったの。」

「あれから3年が経ちました。こういっちゃなんだけど、あたしの髪、とっても素晴らしい髪になったわ。」

ルーシー曰く、髪が臭うという問題は無くなったらしい。

今や、ルーシーはブログでシャンプーをしない生活のことを書いたり書籍を出版している『ハッピー・ヘアー:シャンプーをやめる方法』

ルーシーのブログ

ブログのキャッチフレーズは「もし食べられないなら、それでシャンプーしないで!」

ブログを読んだところ、ルーシーはノープー実践者ですが湯シャンだけではなくて、アボカドのヘアパック(1時間)をしたり、卵の黄身を髪に塗ったりしているそうです(3分)。すごい…。