ブラジルではお金を呼ぶ香り、黒魔術を撃退する香りが売られている。

ペルナンブーコ州ペトロリーナの街中を久しぶりにそぞろ歩きしていたら、気になるお店を見つけました。その名も「Casa dos ORIXÁS(オリシャーの家)」

IMG_1316

ORIXÁ(オリシャー)というのは、アフリカの神々のこと。奴隷としてブラジルに連れてこられたアフリカ人がブラジルにもたらしたCANDOMBLÉ(カンドンブレー)と呼ばれるアフロ・ブラジル宗教に出てくる神々です。ペルナンブーコ州の南にあるバイーア州では、いまだにカンドンブレーの儀式が営まれているそうです。

IMG_1303

中に入ってみると、お香の強烈な香りで鼻が曲がりそうでした。商品陳列棚には、カンドンブレーの宗教人形、ろうそく、お香などの他、カトリック関係のグッズも展示されていました。

サルバドールに住んでいた時に、現地の人から話を聞いたのですが、カンドンブレーの儀式中は一種のトランス状態になるそうです。トランス状態になるためにも、お香の香りが必要なのかもしれません。

お香の商品名を読むと、非常に現世利益的な商品文句が書かれてあって面白かったので、いくつか紹介します。
IMG_1325

CHAMA TUDO 全てを呼ぶお香(パッケージにはお金の袋の絵が描かれています)
CHAMA DINHEIO お金を呼ぶお香
QUEBRAR INVEJA 嫉妬を打ち砕くお香
QUEBRA MACUMBA 黒魔術を撃退するお香
PERFUME VEM PRA MIM 香水「おれのところに来なよ」

IMG_1321
Só Deus Pode Comigo 神のみと歩む(お香)

IMG_1302

SEDUÇÃO ほれ薬
CORRE ATRÁS DE MIM あたしを追いかけて
PEGA MULHER 女をゲットする

IMG_1301
お金を呼ぶ石鹸もありました。
たぶん、これらの怪しい商品はカンドンブレーとは関係ないと思います。

カンドンブレーの儀式