身分証明証のスキャンには「Office Lens」と「Googleフォト」が便利

IT

ウェブサービスを利用していると、会員登録の際に本人確認書類として、運転免許証などのアップロードが必要になることがあります。

身分証明証などをキレイにスキャンしてくれるアプリ

身分証明証をスキャンしてA4のPDFにするか、カメラで撮影した画像をアップロードしても問題ないのですが、「Office Lens」というマイクロソフトの無料アプリを利用すると、この作業がスマートにできます。

Office Lens (Android)
Office Lens (iOS)

このアプリを利用してスマホのカメラで身分証明証などのカードを読み取ると、自動的に余分な背景をトリミングし、かつ、自動的に画像を平行にしてくれます。この記事の冒頭に載せた写真は筆者の運転免許証ですが、このアプリで撮影したものです。個人情報のモザイク処理以外には特に加工しておりません。

Googleフォトとの連携でさらに便利

無料の写真保存アプリ「Googleフォト」を利用している方も多いと思います。「Googleフォト」のバックアップ設定で、「Office Lens」で撮影した写真のフォルダを選択しておくと、スマホで撮影した画像が自動でGoogleフォトに表示されるようになります。

パソコンで使用したい身分証明証の画像は、スマホの「Office Lens」で撮影し、パソコン上の「Googleフォト」ライブラリからダウンロードすれば、カメラ(スマホ)をパソコンに接続しなくても、写真を簡単にパソコン上で利用できて便利です。

良く使う「本人確認書類」は、DROPBOXにフォルダを作成しておいて、そこに保存しておけばいつでも利用できて便利です。スキャナ・アプリを利用したことが無い方は、是非一度使ってみてください。



ブラジル余話の更新をメールでお知らせ

メールアドレスをご記入頂ければ、サイトの更新をメールでお知らせいたします。ご登録して頂けると嬉しいです!(登録後の購読の解除も簡単にできます)