ブラジル、サヨナラさんの人口は3,745人(IBGE調査)

ブラジルには「サヨナラ」という名前の人が居るという記事を以前書いたのですが、ブラジル地理統計院(IBGE)の調査によると、現在、ブラジルには3,745人のサヨナラさんが居ることが分かりました。Sayonaraは「a」で終わることからも分かる通り、この3,745人は全て女性です。
2016-04-28_2212
2016-04-28_2140
この情報は、IBGEがウェブで一般公開している「Nomes no Brasl」というアプリを使えばだれでも調べることができます。このアプリの面白いところは、どの年代、どの州でその名前が多いのかという所まで分かる点ですね。しかし、サヨナラさんがこんなにいるとは思いませんでした。ブラジル人の同僚によると、ブラジルでは名前の意味をあまり考えず、音の響きだけで名前を選ぶことがあるとのこと。なお、「アリガトウさん」は残念ながら(?)居ませんでした。
http://tabatashingo.com/top/nome2/

名前で遊ぼう

人の名前で遊ぶのは不謹慎ではありますが、珍しい名前を検索して、ブラジルにその名前があるか調べて見ました。いくつか発見した変わった名前をご紹介しましょう。

1.サムライくん

日本と言えば、思いつくのが「サムライ」。検索したら、33人もいましたよ。でも、さすがに「寿司」という名前は一つもありませんでした。日本の代表的な武将、「織田」さんは160人いました(ファーストネームです)。たぶん、信長とは関係ないと思いますが。

2.キティちゃん

世界的に人気のある日本のキャラと言えば、「キティちゃん」ですよね。ブラジルでは、「エロキチ」として親しまれているキティちゃんの名前をダメ元で検索してみたら、なんと58人も居ました。残念ながら、「悟空」や「ナルト」と言う名前はありませんでした。
http://tabatashingo.com/top/erokichi/

3.メッシ

サッカー大国ブラジルでは、サッカー選手の名前を子供に付けることがあります。それは、自国選手に限らず、外国選手の名前も選択肢に入ります。例えば、アルゼンチンのメッシの名前から、子供に「メッシ」と名付けた人が76人もいたようです。気になるのは、メッシの本名はリオネル・メッシで、メッシというのは苗字じゃないですか。それをファーストネームに付けるあたりがブラジル人のいい加減さを象徴しています。

4.ウン(Um)

ブラジルには、Um Dois Três de Oliveira Quatro(オリベイラ四のいちにいさん)という名前の人がいるそうです。本当かよ?と思って、IBGEのアプリで検索したら、少なくとも「Um(いち)」という名前の人は28人いました。

皆さんも是非面白い名前を検索してみてください。

ブラジルで最も多い名前

IBGEはブラジルで最も多い名前ランキングも公表しています。

最も多い男性の名前ベストテン

2016-04-28_2125
ダントツで人気のあるジョゼは、イエス・キリストの父、またはエジプトの宰相になった人ですね。ちなみに、イエス(JESUS)という名前の人は3万3千人もいます。さらに、驚くべきことには、神(DEUS)という名前の人も234人もいるということです。これは、もう信仰を通り越して冒涜なんではないかと思わないでもないですが…。

最も多い女性の名前ベストテン

2016-04-28_2125_001
ダントツで人気なのは、イエス・キリストの母、マリアの名前です。さすが、カトリック大国だけありますね。2位のAnnaという名前ですが、これはAnna PaulaとかAnna Beatrizとか複合的な名前が多いように感じます。