ブラジル人の名前が長すぎて覚えられません

同僚の日系人でカチア・ミハラさんという方がいます。彼女のフルネームは、カチア・トモミ・ミハラ・レイチと言います。ミハラ・レイチというのが、苗字です。非日系人の旦那さんと結婚した時に、レイチという苗字がついたとのことです。ブラジルでは、結婚したら苗字を変えるのではなく、足してしまうんですね。

カチア・トモミというのが、名前なんですが、ローマ字で書くと、トモミというのが「TOMOME」となってるんですね。最初はトモメと読むのかなあと思っていましたが、あまり日本人らしくないですよね。カチアさんに名前の読み方を教えてもらいました。「あたし、トモミっていうんですよ。でも、両親が名前を登録したときに役場の人が間違えちゃってね~」…っておい。直せよ。というわけで、訂正されることなく、現在に至っているそうです。家族からはトモミと呼ばれているそうですが、さすがブラジル、名前の間違いをそのままにしておくとは鷹揚ですねえ。

カチアさんには、ユミちゃんという可愛らしい娘さんがいます。彼女のフルネームは、ハケル・ユミ・ミハラ・モラエス・レイチだそうです。いくらなんでも長すぎませんか?

モラエスというのは旦那のお母さんの苗字だそうです。なぜ、おばあちゃんの苗字までくっつけるのかと聞いたところ、「おばあちゃんがまだ生きているから」だとの説明でした。意味が分からなかったので、詳しく教えてもらいました。

両親の苗字を引き継ぐのは普通なんですが、さらに祖父母の苗字もくっつけることがあるらしいのです。苗字を付け理由は祖父母が「喜ぶから」という理由しかないそうです。カチアさんが結婚した時、義理の母モラエスさんの苗字をつけなかったので、それをずっと気にしていたそうです。そこで、子供が生まれたときにモラエスさんの苗字を付けてあげたんだそうです。

祖父母が亡くなっているのであれば、両親の苗字だけ引き継ぐのが普通だそうです。でも、カチアさんにも一つ悩みがあるそうです。それは、娘のユミちゃんが自分のフルネームをまだ覚えることができないということだそうです。

【覚えよう!】ブラジルの有名人の名前
ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シウバ(元大統領)
ロナウド・ルイス・ナザリオ・ジ・リマ(サッカー選手・元ブラジル代表)
イヴェッチ・マリア・ジアス・ジ・サンガーロ・カディ(ブラジルPOP歌手)