ブラジルに持ってきて良かった日本食材

海外に住むにあたって、心配事のひとつは「食事」です。ブラジル料理はおいしいですが、さすがに毎日食べていると胃が疲れてしまいます。今日は日本から持ってきて良かったと思う日本食材をご紹介します。

納豆のたれ

ブラジルで製造している納豆が手に入りますが、日本と違って、タレがついていません。醤油を垂らして食べてもいいのですが、納豆のたれをかけて食べたほうが断然うまいです。

わさび、からしチューブ

ブラジルでも売っていますが、日本で普通に見かける「生」タイプは見かけません。

キッコーマンしぼりたて生しょうゆ

おひたし、冷奴などを食べるときに使っています。普通の醤油はブラジルでも買えますが、「生」タイプの醤油は売ってません。

かつお節

色々な料理のアクセントになります。

きざみのり

海苔は売っていますが、きざみのりが無いです。普通の海苔はいちいち刻むのが面倒です。

おむすび用のり

正方形の大きなのりはブラジルでも手に入りますが、おむすび用のりがありません。ラーメンに入れたり、磯辺餅を巻いたりするのにこのサイズが割と便利です。もちろん、おむすび用にも。ブラジルにはジッパーがついている袋がないので、湿気ないためにもジッパー付きが便利です。

味噌

味噌もサンパウロ製のものがありますが、日本の味噌と味が全然違うので筆者は日本から持ってきます。

シチュー、ハヤシライス

カレーのルーはあるんですが、シチューやハヤシライスのルーは見かけたことがありません。まあ、無くても困りはしないですが…。

コンソメ、鳥がらスープ、ほんだし

コンソメ、鳥ガラスープはブラジルでも手に入りますが、日本で使い慣れたものがあると便利です。また、ほんだしは味の素の製造しているものがありますが、日本のほんだしとは味が違うような気がします。

七味唐辛子

ブラジルで、唐辛子といえばタバスコのような液体になったものが主流です。そばやラーメンなどのお供に。

ラーメン

チャルメラやサッポロ一番はサンパウロなどで買えますが、マルタイ棒ラーメンは色々な味があってお勧めです。すこしかさばりますが、ラ王の袋めんもおすすめです。

麻婆豆腐

丸美屋の麻婆豆腐の素は売っていますが、自分で作った方が数倍うまいです。しかし、陳さんの麻婆豆腐には勝てません。本格的な麻婆豆腐がブラジルでも楽しめます。大変美味しくてお勧めです。ネギとニンニク、しょうがをたっぷり入れるとさらに美味しいです。

お茶づけ

食欲がないときのアクセントとして。

ガム

ブラジルのガムは、甘いばかりで噛みごたえも悪いです。

持ってこなくてもよかったものリスト

パスタソース

ブラジル生活は時間があるので、パスタソースは自分で作ります。その方がよりおいしくて健康的です。

インスタントみそ汁

まずいので滅多に飲みません。

チャーハンの素

しょうゆとだしがあれば、簡単にうまいチャーハンができます。

その他、インスタント食材

肉や野菜と混ぜるだけでできるというインスタント食材は、健康に悪そうなので、ほとんど使っていません。日本から持ってきたものもありますが、なかなか使う機会がありません。

ブラジルに持ってきて良かった電化製品
今日は、ブラジルに持ってきたもので「これは持ってきて良かった」「これがないと困るな」と思った家電製品を5点ご紹介します。値段の高いものもありますが、どれも使用頻度が非常に高いので、十分元が取れていると思います。 1.電子書籍読書端末(Kindl...