ブラジル人に教わった本格的カイピリーニャの作り方

旅行で行ったモホ・ジ・サンパウロの宿のオーナー(ファビオ)からカイピリーニャの作り方を教えてもらいました。
DSCN6777

カイピリーニャの作り方

まず、レモンを四等分にします。この時、内側の白いすじの部分を取り除きます。これを取り除かないと、にがみが出てしまうそうです。
2015-09-25_2040

次に、グラスにレモンと白砂糖を入れます。白砂糖はスプーン3杯(!)も入れます。ちょっと多いのではないかと驚きましたが、ファビオ曰く、「この量がブラジル流なんだ。」ということです。
DSCN6762

次に専用のきねでレモンをつぶします。この時、めいっぱいグリグリすると苦味がでてしまうので、やさしくつぶすのがポイントです。
2015-09-25_2038

レモンがつぶれたら、次は氷をグラスの8分目くらいまで入れます。
DSCN6767

その上から、カシャッサをグラスの半分くらいまで注ぎます。カイピリーニャってこんなにカシャッサを大量に入れるんですね。酔っぱらうわけだ。
DSCN6769

最後に、冷たい水を少し足して完成です(ファビオのオリジナルレシピ)。これでグッと飲みやすくなるんだ、とファビオが語っていました。
DSCN6771

夕日を見ながら乾杯

DSCN6803
作ってもらったカイピリーニャを片手にオーナー夫妻と妻とぼくの四人で乾杯しました。お酒も入ったことで舌が滑らかになり、それから1時間以上も話し込んでしまいました。ベランダからは夕日が見えて最高のひと時を演出してくれました。

おすすめレストランの情報を聞きに行っただけだったのですが、思いのほか2時間弱もオーナー夫妻の家で過ごしてしまいました。郷に入っては郷に従えで、ブラジル人のペースに身をゆだねたことで、面白い体験をさせてもらえました。

カイピリーニャの名前の由来も書いてます!

カイピリーニャの名前の由来は「森の守護神」-その歴史とバリエーション。
ブラジルの代表的なお酒、カシャッサ(cachaça)*とレモンで作られるカイピリーニャ。甘くてさっぱりとしたカイピリーニャは飲みやすくて、つい飲み過ぎてしまいます。ブラジルに来たことがある人なら、一度はカイピリーニャを飲み過ぎて、後でクラクラになった...
モーホ・ジ・サンパウロ紀行【まとめ】
ブラジルでは非常に有名な観光地なのに、日本のガイドブックには名前すら載っていないような観光地が沢山あります。ここで紹介するモーホ・ジ・サンパウロ(Morro de São Paulo)もそのうちの一つです。 サルバドールからの行き方 バイーア州の...