引潮の時だけ姿を現す道を歩いてガンボア海岸まで行く

サルバドール近郊

モホ・ジ・サンパウロの宿泊先の「Bangalo dos sonhos」は、港から北西はずれにあるバンガローです。バンガローの門の前には、木々に囲まれた素敵な道が続いているのですが、バンガローのオーナー、ファビオの情報によるとこの道は海へと続いているそうです。
IMG_4862

通常、観光客は港から南の方にある海岸に行きます。そちらは商業化されていて観光客でにぎわっているのですが、こちらの北西の海岸は観光客も少なくて静かな雰囲気が楽しめるそうです。

モホ・ジ・サンパウロの海岸はおよそ6時間ごとに潮の満ち引きがあり、その差は2メートル近くにも達するとのこと。満潮の時は海に閉ざされていたのが、引潮の時には姿を現すそうです。

ここから隣のガンボア海岸までおよそ1km、ゆっくりあるいて1時間くらいの散策を楽しむことにしました。

こんな感じの道を降りていきます。
DSCN6444

DSCN6443

まだぎっくり腰が治ってないので、へっぴり腰気味です。
IMG_4872

海岸に到着
DSCN6457

曇りなので良くわからないですが、海は透明度が高くてとてもきれいです。
DSCN6459

DSCN6481

カニ探しもたのしいです。
DSCN6469

しばらく歩くとピンク色をした土でできた崖が姿を現します。
DSCN6486

このピンク色の泥土を身体に塗ると泥パックの効果があるとかないとか。byファビオ
DSCN6492

湧水で流れてきた土がピンク色になっています。
DSCN6498

ひたすらのどかです。
DSCN6503

サッカーに興じる少年たち
DSCN6511

浜辺で遊ぶ少女
DSCN6513

DSCN6506

ガンボアの海岸にあるレストラン
DSCN6527

おすすめ料理、ヴェルメーリョ(魚)のグリル
DSCN6522

DSCN6530

帰りは船に乗ってモホ・ジ・サンパウロまで帰ります(大人一名5レアル)
DSCN6531

モーホ・ジ・サンパウロ紀行【まとめ】



ブラジル余話の更新をメールでお知らせ

メールアドレスをご記入頂ければ、サイトの更新をメールでお知らせいたします。ご登録して頂けると嬉しいです!(登録後の購読の解除も簡単にできます)