ブラジルに1万7千人いる、モナリザ姉さん

ブラジルのジムには、日本では絶対に居ないようなムキムキの体つきをした女性の1人や2人が居ることが珍しくありません。ぼくが現在通っているジムでも、腹筋が見事にシックスパックに割れた女性会員が居ます。

ジムで見かけるムキムキお姉さん

2016-10-05_2105
彼女の身体は、浅黒い肌の色をしており、オレンジ色のストレートの髪を腰のあたりまで伸ばしており、全身にタトゥーが入っています。はじめて目にした時は、その鍛え抜かれた身体に畏怖の念を抱きましたが、見慣れてくると、次第に女らしさを感じることができるようになってきました。日本人女性の美的価値観からは程遠い場所にあるのですが、これはこれで美しいなと思えるようになったのです。

ダンスも上手いムキムキお姉さん

ある時、妻がジムのダンス・レッスンに参加している時に、このムキムキお姉さんが途中でスタジオに入場してきたそうです。そして、先生顔負けのキレのあるダンスを披露しました。レッスン後に、ロッカー・ルームでムキムキお姉さんと一緒になった妻は、このお姉さんから話しかけられました。噂のお姉さんに話しかけられて舞い上がった妻は、「ダンスお上手ですね!」と言いました。日本人だったら、この場合「いえいえ、大したことないですよ。」とでも言いそうですが、ムキムキお姉さんは「当然よ(claro!)」と言ったそうです。これ、すごく格好良くないですか?

彼女の名はモナリザ

妻が聞き出した所によると、彼女は「モナリザ」という名前であることがわかりました。そして、これをきっかけに、妻がジムでモナリザと出会うと挨拶を交わす中になりました。「今日はモナリザが休みだった。」「最近、モナリザがかわいくなってきた。」と夫婦の共通の話題に上るようにもなりました。

ブラジルに1万7千人いるモナリザ

モナリザというと、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画が頭に浮かびます。IBGEのデータによると、「モナリザ」という名前のブラジル人はおよそ1万7千人いるようです。

名前 人数
MONALISA 12,420
MONALIZA 4,905
MONALYSA 46
MONALYZA 43
MONLISA 22
合計 17,436

ダ・ヴィンチのモザリザは、マドンナの短縮系である「モナ」と「リザ」の2つの単語から構成されています。モナリザさんという人が居るのではなく、「リザ婦人」という意味があるのです。従って、ダ・ヴィンチの絵にインスパイアされて子供に名前を付けるとしたら、リザと付けるべきなのですが、ブラジル人は名前の意味よりも語感を大切にする人も多いため、有名な「モナリザ」をそのまま娘の名前にしてしまったのでしょう。ちなみに、「リザ(Lisa又はLiza)」と言う名前のブラジル人は3,996人で、「モナリザ」に比べると大分少ないです。

統計を見ると、モナリザと言う名前は1980年~90年代に飛躍的に増加しています。また、エリア別には、ブラジル北東部で多い名前でした。
2016-10-05_1327