2015年に読まれた記事のまとめ

2015年に読まれた記事上位5件

2015年4月から9か月間、Word Pressを使って、ブラジル関連の記事を220件書いてきました。年の初めに去年書いた記事のことを振り返ってみたいと思います。

1位『「マンモグラフィー検査」って実は危険?』

このブログを初めて間もないころに書いた記事です。9月に北斗晶さんが乳がんの公表をした時に急激にアクセス数が伸びました。フェイスブックの「いいね!」が1600以上にもなり、バグッたかと自分の目を疑いました。

「マンモグラフィー検査」って実は危険?

2位『ブラジルに荷物を送る時に気をつけたい4つのポイント』

こちらはブログの記事を転載してくださっている「MEGA★BRASIL」のサイトでリンクを張ってもらった影響でアクセス数が伸びました。お陰様で、サンパウロに行った時などに「ブログを読んでます」と声をかけて頂けることが増えました。

ブラジルに荷物を送る時に気をつけたい4つのポイント

3位『ブラジル人に喜ばれる日本土産』

10分くらいで書いた記事なんですが、じわじわとアクセス数を稼いでいます。気合を入れて書いている記事の何百倍も多く読まれていると思うと、逆にへこみます。検索サイトからアクセスしてくれる方が多いようです。

ブラジル人に喜ばれる日本土産

4位『ポルトガル語のビジネスメール書き方文例 厳選70』

実際にブラジル人から受け取ったビジネス・メールから厳選するのに1時間半くらいかかりました。苦労しただけあって、多くの方に読んでもらえるのは嬉しいです。

ポルトガル語のビジネスメール書き方文例

5位『一度に四人の女性と付き合うブラジル男、純潔を守るブラジル男』

5番目に読まれている記事は、「実用的ではない記事」ですが、個人的にはこういう記事が一番書いてて楽しいです。

一度に四人の女性と付き合うブラジル男、純潔を守るブラジル男

番外編『ブラジル・カレンダー(エクセル)2015-2016年』

ブログを初めて間もないころにネタに困って書いた記事です。たぶん、書くのに5分もかけてないのですが、意外にもアクセス数は1,000を超えてます。アクセス数の多寡は記事のクオリティではないということを実感しました。

ブラジル・カレンダー(エクセル)2015-2016年 

2015年あまり読まれなかった記事

こちらは、面白いと思って書いたものの、あまり読まれなかった記事です。

『ニューヨークはレシフェ出身のブラジル人によって建設された?』

歴史系の記事は、書くのに気合がいるのですが、全然アクセス数が伸びませんでした。この記事の舞台は2014年ワールドカップで日本代表がコートジボワール代表と戦ったレシフェです。テーマはわりと面白いと思いますが、日本人にはあまり馴染みがないですよね。

ニューヨークはレシフェ出身のブラジル人によって建設された?

『ブラジルで人気「へっじ・ほっじ・しり・ぺっぱー」/「屁を与えよ」』

この記事も絶望的にアクセス数が少なかったですが、わりと個人的には好きな記事です。

ブラジルで人気「へっじ・ほっじ・しり・ぺっぱー」/「屁を与えよ」

『ブラジルの仲良し鹿トリオに関する小話』

こういうくだらないネタを収集するのが趣味です。

ブラジルの仲良し鹿トリオに関する小話

『トイレが臭わない究極の方法を発見!』

これは男性諸氏に大変お勧めです。

トイレが臭わない究極の方法を発見!

本年もよろしくお願い致します。



ブラジル余話の更新をメールでお知らせ

メールアドレスをご記入頂ければ、サイトの更新をメールでお知らせいたします。購読の解除も簡単です。ご登録して頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です