48期連続増収増益!伊那食品のかんてんぱぱガーデンが面白い

ぼくの地元は長野県の南側にある南箕輪村という村なのですが、その隣にある伊那市には、伊那食品工業という有名な優良企業があります。この会社は、創業以来48期連続増収増益の発展を遂げたということ、独特の経営フィロソフィーがあるということで、食品業界では有名な企業の一つです。

伊那食品工業の本社がある敷地は「かんてんぱぱガーデン」と呼ばれ、一般に公開されており、工場見学ができるほか、レストランや美術館もあります。この記事では、この「かんてんぱぱガーデン」を紹介します。
dscn1096

dscn1095

主婦の憩いの場?かんてんぱぱショップ

dscn9622
緑が美しい芝生のあるかんてんぱぱイーストには、かんてんぱぱショップがあります。ここには、かんてんぱぱのゼリーを無料で食べられる試食コーナーがあり、地元の子連れ主婦の憩いの場となっています。

dscn9626

かんてんぱぱのゼリーは、お湯に溶かして冷やすだけで簡単にできますし、嵩張らないので、ブラジル行きの荷物に沢山詰めて持ち帰ってきました。ゼリー以外にもいろいろな商品ラインナップがあって楽しいです。

dscn9623

dscn9628

dscn9629

かんてんぱぱショップのレジ係の人も、さわやかな笑顔で丁寧に対応してくれて、ホスピタリティを感じました。

dscn9627
パパミントは、寒天とは一見関係なさそうですが、「寒天オリゴ糖」を使用しています。
味はフリ〇クとほぼ同じ。中央アルプスの絵がいい感じです。

dscn9625
韃靼そば茶は、非常に香りが良く、ぼくも愛飲しています。

dscn9621
「見るだけでたのしいお店」
地元の民芸品や食品を販売しています。

かんてんとは何か?

伊那食品の主力商品は寒天です。寒天は天草などの紅藻類を原料としています(下記写真)。寒天には食物繊維が豊富に含まれており、肥満や高血圧、便秘を予防する働きがあります。
dscn9624

中央アルプスの伏流水

かんてんぱぱガーデン内では、地下150mからくみ上げた中央アルプスの伏流水が無料で飲めます。地元の人々は、ここでポリタンクに水を汲んで帰る人も居ます。
dscn1105

野村陽子植物細密画館

地元の画家、野村陽子氏(現在は沖縄在住)の書いた植物細密画の美術館も無料で一般に解放されています。伊那市では数少ない美術館のひとつです。
dscn1101

dscn9633

dscn9634

パッションフルーツの細密画
dscn9636

健康パビリオン

伊那食品のR&Dセンターがある建物の1階は、健康パビリオンと呼ばれ、血管年齢、体成分、脳年齢などの身体測定や、反復横跳び、ウォーキング体験などの運動能力測定が体験できます。
dscn1103

【番外編】渋谷区初台にある伊那食品のかんてんぱぱカフェ

初台駅から徒歩5分の場所に、かんてんぱぱカフェがあり、長野まで行かなくてもかんてんぱぱの商品を試食することができます。ショップの他、カフェも併設されているので、コーヒーとかんてんのスイーツを食べながら一休みすることもできます。

dscn9745

dscn9746

dscn9747

伊那食品のフィロソフィー

伊那食品のフィロソフィーに関しては、同社の塚越会長が書いた著書やメディアで紹介された記事に詳しいです。伊那食品の塚越会長は、一般的な経営者とは毛色の異なる意見を持っています。

面白いと思ったのは、創業以来48期連続増収増益という偉業を成し遂げた背景には「成長は必ずしも善ではない」というフィロソフィーがあったという点です。一時的に無理をすると、必ずその反動が後になって帰ってくるということが、その一つの例として挙げられます。例えば、一時的に「かんてんブーム」が到来し、それに乗って大規模な設備投資をした場合、ブームが去った時に大きく損失を出すことになる等。

利益は企業活動の「目的」ではなく、「結果」として出てくるものであり、人間に例えるとそれはうんこのようなものだという例えも面白いです。興味のある方は、読んでみてください。英語版も発売されたそうです。

dscn9640

インタビュー『人々から「いい会社だね」と認められれば永続企業になれます』東を赤石山脈、西は木曽山脈の峻峰に挟まれた南信州・伊那谷。天竜川沿いを南北に細く伸びるこの地に、トヨタ自動車や帝人など、日本を代表するグローバルカンパニーの経営幹部たちが足しげく視察に通う企業がある。国内No.1の寒天メーカー、伊那食品工業だ。同社...

かんてんぱぱは、アマゾンでも買えます。

かんてんぱぱ カップゼリー 青りんご味100gX2袋 約6人分x2袋
伊那食品工業株式会社
売り上げランキング: 13,494
かんてんぱぱ とろける杏仁200g 4人分X2袋
伊那食品工業株式会社
売り上げランキング: 37,773
伊那谷の異次元空間、グリーンファーム
実家のある長野県の伊那谷地方にある産直市場、グリーンファームについての記事を書いたところ、ウェブ検索でぼくのブログにたどり着く人がしばしば居るようです。一年ぶりに長野の実家に帰省した時に、再びグリーンファームを訪れたのですが、前回の記事では、まだまだ...