レシフェのおススメ観光地(Instituto Ricardo Brennand)

リカルド・ブレナン博物館(Instituto Ricardo Brennand)はレシフェに訪れることがあれば、是非足を運んでみたいおススメの観光地の一つです。

ペルナンブッコ連邦大学(UFPE)の隣にある広大な土地に建てられたこの博物館は、展示品の素晴らしさもさることながら、博物館の建物自体も見ごたえがあります。

実業家のリカルド・ブレナン氏が収集してきたコレクションが展示されています。

リカルド・ブレナン博物館への行き方

レシフェ中心地からは少し離れた場所にあります。タクシーで行くと、30レアル(=1300円)くらい。ローカルバスなら、2.25レアル。

バスで行く場合、ボア・ビアージェンから出ている「CDU」行きのバスが博物館の近くまで行きます。バスの終点から歩いて5分ほどです。乗車したときに予め車掌に博物館に行きたいと伝えておけば安心です。

開館時間等

開館時間は13:00-17:00と短いので注意が必要です。
開館日は火曜日~日曜日
入場料は20レアル

エントランス
entrance

entrance2
門をくぐると、果てしない道が続きます。博物館に到着するまでは徒歩10分ですが、静寂と新鮮な空気の中を散歩するのは気持ちが良いです。

途中、鹿がのんびりしていました。
shika

これが博物館。なぜかダビデ像が立っています。
entrance3

博物館内部
naibu

naibu2

こちらは刀剣博物館
shiro

怪しい展示品
ayashii1

ayashii2

軽食が取れるカフェ
cafe

周辺にしっかりとした食事をとれそうな所はありません。昼食を済ませてから行った方が良いかもしれません。

ブラジルのガウディ、夢のアトリエ
「ブラジルのガウディ」と呼ばれるフランシスコ・ブレナンのアトリエ兼アートミュージアムが、レシフェの郊外にあります。フランシスコ・ブレナンは、主に陶磁器のアーティストで、レシフェ市民で彼のことを知らない人はいないほど有名な人です。 彼の作...