ブラジルで見かけたイカガワシイ広告の正体

レシフェの町をタクシーで移動している時に、信号待ちで妙な広告が目に入ってきました。

DSCN7620

無防備な感じの厚化粧をした女性の目元にモザイクがかかっていて、一見すると歌舞伎町辺りにあるイカガワシイ看板に見えます。看板には「Quem é você?(あなたはだ~れ?)」と大書しています。

よく見ると、「identifique-se conosco.(身分証明はわたし達におまかせください。)」と小さく書かれており、企業で使用するIDカードの写真が表示されています。どうやら、この看板は従業員の身分証明証を製造販売する企業が作った広告のようです。

厚化粧の女性の目にモザイクをかけることで、「身元不明者」を表現しているのでしょうが、とても堅気の企業が作った広告には見えません。おそらく、ブラジル人男性の目を引き付けるための好餌として女性の写真が利用されたのでしょう。ぼくは、こういう写真には全く興味をそそられない性質なのですが、ブラジルと日本の文化の相違を記録していく使命感があったので、この看板を穴が開くほど眺めて、信号が変わる前に写真にも収めておきました。

ブラジルの面白いTVコマーシャル5選
ブラジルの面白いTVコマーシャルをご紹介します。 どれも30秒程度の動画なので、よかったらチェックしてみてください。 サンパウロ芸術大学のコマーシャル 「何か人と違うことがしてみたいわ…」 という少女の顔がホラー。 ...