ブラジルの連邦警察で外国人登録をする方法

FullSizeRender
ブラジル入国後、まずやらなければならない外国人登録。
入国日から30日以内に済ませる必要があります。

実際に外国人登録を実施した経験を踏まえて、
必要書類、登録時にやることなどをまとめました。

必要書類

必要書類 備考
1.ビザ申請書類
(Visa Application Form)
ビザ申請代行会社等から入手した書類
2.パスポートコピー
(①~③のコピー3枚)
①顔写真の乗ったページ
②ビザが貼付されたページ
③ブラジル入国時のスタンプが押されたページ
3.インターネットの登録申請書 下記参照
4.手数料の支払証明書 下記参照
5.パスポート原本
6.証明写真 3cm×4cm 2枚
カラー写真/背景は白

手続きの流れ

公式サイトに詳しく記載されています。
http://www.dpf.gov.br/simba/estrangeiro/requerer-registro-e-emissao-renovacao-de-cedula-de-identidade-de-estrangeiro/requerer-registro-renovacao-e-anistia

(1)申請フォームを埋める

上記のリンクに従い、申請フォームに基本情報を入力します。
*印は入力必須項目です。
入力が完了したら、「Salvar(保存する)
をクリックして、申請書を印刷しましょう。

(2)最寄りの連邦警察の予定を確認する

上記のリンクに申請番号(Código de Solicitação)を
入力して手続きの予約をしましょう。

(3)手数料を支払う

上記のリンクに従って手数料のboleto(振込依頼書)
を発行し、手数料を事前に支払います。
振込依頼書を持っていけば、銀行のATMなどで
支払いが可能です。
手続きには支払証明書(comprovante)が必要なので忘れずに。

①IDカード(イデンチダージ)発行手数料 124.23レアル
Taxa CARTEIRA DE ESTRANGEIRO DE PRIMEIRA VIA

②外国人登録手数料 64.58レアル
Taxa REGISTRO DE ESTRANGEIROS/RESTABELECIMENTO DE REGISTRO

(4)必要書類を持って連邦警察に行く

ここまで完了したら、必要書類を確認して
連邦警察に言って手続きを済ませましょう。

外国人登録の際にやること

連邦警察では、必要書類を確認し、
指10本の指紋を採取します。

連邦警察でもらえるもの

(1)仮身分証明書(Provisorio de identidade)

その場で紙の仮身分証明書を発行してくれます。
銀行口座を開設する際や、飛行機に乗る際の身分証明等
様々な場面で利用するので、折れたりしないように
ラミネート補強するのが一般的です。
plastificarしたいと言えばブラジル人にも通じます。)

メールなどで送付が必要になる場合もあるので、PDFにして
データ保存しておくと便利です。

カードタイプの身分証明書は外国人登録から
60日後を目安に発行されます(by警察官)。

カードが発行された時に、申請時に記入したメールに
連絡が来るようになっているので、
メールが届いたら連邦警察に言ってカードを受け取りましょう。

こちらは、ぼくの身分証明書です。

FullSizeRender

(2)外国人登録システム(SINCRE)

こちらも、一枚の紙きれですが、各種の手続きで
必要となることがあるので、大切に保管しておきましょう。
PDFにしてデータ化しておくと便利です。