ブラジル人にいちゃもんつけられた気がする話

ぼくはわりに声が小さい方なので、話し相手が聞き取りにくいことがあるそうです。日本人だったら、相手の声が聞き取れなかった場合に、「えっ?」「なに?」とか聞き直してくれると思いますが、ブラジル人の反応は少し異なります。

以前、営業マンの採用面接をした時に、若くて受け答えのハキハキした青年が来ました。物腰もやわらかくて、頭の回転も速かったので、彼を採用することに決まりました。そして、彼が出社した初日、細々としたことを彼に説明していた時に少し気になることがありました。

ぼくの声が小さかったことと、語学力が足りなかったことからか、彼はぼくの話していることが聞き取れなかったようです。その時、彼は「あ゛~~ん?」とまるで、「ヤンキー」がいちゃもんをつけるような聞き返し方をしてきたのでした。日本で、新卒社員が先輩に「あ゛~~ん?」と聞き返したら、違和感を覚えますよね。

もちろん、日本の「あ゛~~ん?」とは意味が異なり、それを言った彼がケンカを売るつもりが無いのはあきらかですが、なまじ日本語と音が同じだけに、違和感を覚えてしまいます。営業マンの彼は、話し方は丁寧でいい奴なんですが、聞き返すときだけ「ヤンキー」みたいになるのです。

ブラジル人全員が、「あ゛~~ん?」と言うわけではなく、その表現を使う人と使わない人が居るようです。営業マンの男性以外でも、ぼくはジムの女性に「あ゛~~ん?」と言われたことがあります。
http://tabatashingo.com/top/computador/