伊那谷の異次元空間、グリーンファーム

実家のある長野県の伊那谷地方にある産直市場、グリーンファームについての記事を書いたところ、ウェブ検索でぼくのブログにたどり着く人がしばしば居るようです。一年ぶりに長野の実家に帰省した時に、再びグリーンファームを訪れたのですが、前回の記事では、まだまだその魅力を伝えきれていなかったことを痛感しました。というわけで、再びグリーンファームの魅力を紹介する記事を書きました。

圧巻のきのこ売り場
dscn9707

dscn9704

山から採ってきたばかりの新鮮なきのこ
dscn9703

dscn9702

松茸
dscn9739

松茸
dscn9738

「幻の果実」とも呼ばれるポポーも売っている
原産地の北米では「アメリカのカスタードアップル」と呼ばれているそうです。
dscn9705

三ケ日みかん(みっかびみかん)=静岡県浜松市北区三ヶ日町産の温州みかん
「試食はご自由にどうぞ」という鷹揚な売り方。
dscn9715

ピーマンが10個くらい入って150円
dscn9713

柱をふと見ると、哀愁の漂う文章がありました。
「証人が一人もいない武勇伝」
dscn9711

小魚がよくとれるウケ
dscn9710

「まくらはやぱりそばがいい」
「やっぱり」ではなく「やぱり」になっているところが、やぱりいい。
ノーとは言わせない凄みのあるPOPです。
dscn9712

絶対にいらない有名なお土産
北海道に旅行しなくても買える
dscn9709

各種ジャムのコーナーに売られるふぞろいなこけしとタヌキ
dscn9708

冷凍蜂の子、冷凍いなご
1kgも買う人がいるのかしら。
dscn9737

木製ステッキの中に良く見ると物騒なものがまじっています。
dscn9736

おしゃれ心に、ルールはいらない。
dscn9735

激安の重箱セット(800円)
dscn9733

火鉢、手あぶりは200円から
dscn9732

洗面器も売ってます。
dscn9731

アンティーク好きにはたまらないかも
dscn9730

モグ柵の中にあるモグラは、メーカーによるものでは無く店員による手描き
モグ柵に対する思い入れの深さが読み取れます。
dscn9728

モグラー番「許すまじ!」
長野県民のモグラへの恨みが凝縮されています。
dscn9727

チェーンソーも売っています。
dscn9726

タヌキの面がシュール
dscn9725

ダッフルコートを着ている人のセンスがおかしい。
そして、マネキン自体も28,000円で売っているようです(高い)
dscn9716

古いカメラや食器セットなど(どれも数百円台で買えます)
dscn9724

この工具は全部売り物です。
dscn9722

さりげなく掲げられるグリーンファームの標語
「捨てるな燃やすな文化財それを求める人もいる」
dscn9721

これ全部売り物です。
dscn9720

dscn9719

木魚まで売っている。
dscn9723

dscn9717

お知らせ

グリーンファームは2018年に全面移転します。南隣の農道沿いの土地への移転です。これにともない、動物ふれあいコーナーは閉鎖されてしまうそうです。移転に伴い、現在の混沌としたグリーンファームはもはや見られなくなるかもしれないので、ご興味のある方は移転前に足を運んでみてください。

http://tabatashingo.com/top/green-farm/
http://tabatashingo.com/top/green-farm-2/