ブラジルのシャワーに浄水フィルターを取り付ける

妻はもともと敏感肌だったのですが、ブラジルに来てから肌荒れの症状が悪化してしまいました。2件の皮膚科を受診して薬をもらったものの、改善する兆しがありませんでした。妻の奮闘記(↓)
http://karaki-graca.blog.jp/testofallergy%7D.html

肌荒れの原因の一つとして、ブラジル人が口を揃えているのが、「水道水に含まれる塩素が強いのではないか」という点でした。

台所は直ぐに改善できました

まずは台所の水道から何とかしようということで、洗い物の際にゴム手袋をしてもらったのですが、手袋の中の粉が肌を刺激してしまうようで、逆効果でした。そこで、日本で浄水器(トレビーノ)を購入し、これを設置しました。ねじを回すだけで簡単に設置することができました。これで、少しはマシになってくれることを祈ります。

東レ トレビーノスーパータッチ903V SX903V
東レ(TORAY) (2012-03-30)
売り上げランキング: 3,855

バスルームで立ちはだかる壁

次に医者から言われたのは、シャワーに含まれる塩素が良くないという話でした。医者からは、バケツに水を汲んでおいて一晩寝かせてから浴びると良いとのアドバイスをもらったのですが、その作業は想像しただけで面倒くさすぎて卒倒しそうになります。また、シャワーにはリラックス効果もあるので、バケツ水浴しかできないとなれば、それがストレスになってしまいそうです。

Amazon.co.jpで調べると、シャワーヘッドに浄水機能が付いた商品が売られているのを発見しました。「これなら、シャワーを諦めなくても良いかもしれない」と思って、想像を巡らしたのですが、絶望的な壁が立ちはだかりました。

三菱レイヨン・クリンスイ 浄水シャワー SY102-IV
三菱レイヨン・クリンスイ
売り上げランキング: 1,666

日本ではガスでお湯を沸かすのが一般的ですが、ブラジルの家庭シャワーは、シャワーヘッドの部分にヒーターがある電気によって水を温めるタイプのモノが主流です。日本で売られているシャワーヘッドを無理矢理取り付けたとしても、お湯が使えないので水シャワーを浴びることになってしまいます。まさか、女性に水シャワーで我慢してくれと言うわけにもいかないので、日本のシャワーヘッドは断念しました。

ブラジルのシャワー用浄水フィルターを発見

ブラジルにおける楽天市場ともいえる「メルカード・リブリ(Mercado Livre)」で検索したところ、ブラジルでもシャワー用の浄水フィルターが売っているのを発見しました。値段も100レアル(約3,000円)とリーズナブルです。早速、ネットで注文しました。

商品が到着

数週間後に商品が到着したので、早速取り付けてみることにしました。この商品はフィルターだけなので、シャワーヘッドは既に使っていたものを接続することにしました。
DSCN8740

DSCN8741

そのままでは合体できず。

実際にフィルターとシャワーヘッドを接続しようとした時に、問題があることに気が付きました。接続部分の凹凸が一致していないため、凹凹と凸凸部分を接続するための部品が必要であることが分かりました。その日はフィルターの設置を諦め、土曜日にホームセンターの様な所で必要な部品を買ってきました。

追加で購入した部品(↓)
DSCN8761

合体しただけでは使えず。

接続部分に水もれ防止のテープ(fita veda rosca)を巻いて、フィルターとシャワーヘッドを合体させました。
DSCN8743

今日こそは設置できるぞ、と思ったのもつかの間、壁にシャワーを取り付けた後に、電源プラグをコンセントに差そうとしたら、長さが足らなくて差せませんでした。どうも、このシャワーヘッドの電源コードは、ほとんど遊びのない長さに設計されており、フィルターを取り付けた影響で、電源コードがコンセントに届かなくなってしまったのです。というわけで、その日もフィルターの取り付けは断念しました。
DSCN8755

運がよいことに勤務先に電気技師(eletricista)が居たので、彼に頼んで電源コードを延長してもらいました。

初日でシャワーヘッドが折れる

取り付け前のシャワーヘッドとフィルター
DSCN8762
三度目の正直で、ついにシャワーヘッドを設置することができました。早速すっぱだかになって、シャワーを浴びてみました。プラシーボ効果かもしれないですが、なんだか水が柔らかくて優しくなった気がしました。フィルターが大きいので、水の量も申し分なくて、普段と変わらない量が出ていたと思います。

しかし、接続部分を見ると、少し水漏れしているのが気になりました。ブラジルのシャワーは電気で温めるので、水漏れは一歩間違えれば命取りにもなりかねないだろうと思い、シャワーを中断して、接続部分を締め直すことにしました。締め直す時に少々きつく締めすぎたのが良くなかったのか、シャワーヘッドの接続部分がポキッと根元から折れてしまいました。

初日でシャワーヘッドが折れて使い物にならなくなってしまったので、次の土曜日まで待って、新しいシャワーヘッドを購入しました。再び、電気技師に電源コードを延長してもらい、慎重に設置したところ、今度はうまく設置できました。

ブラジルのシャワーヘッドの紹介

今回ぼくが購入したフィルターは、KDP(Kinetic Degradation Fluxion)という技術を使って、塩素を90%カットしてくれるそうです。フィルター交換の目安は半年に1回程度とのことです。
http://produto.mercadolivre.com.br/MLB-700112008-filtro-de-agua-para-chuveiro-reduz-cloro-sujeira-e-metais-_JM

Encontre Peças e Acessórios Refis no Mercado Livre Brasil. Descubra a melhor forma de comprar online.

ぼくは妻のように肌荒れには悩まされていないのですが、ブラジルに来てから頭皮のフケが多くなった気がするので、フィルターシャワーを使って、頭皮の乾燥が改善することを期待して使ってみようと思います。

ブラジルに来てから、肌荒れに悩まされていると感じている方が居れば、是非試してみてはいかがでしょうか。