ブラジルの日曜夕方を彩るセクシーお色気番組

日曜日の夕方にグローボ局で放送している「ファウスタンの楽しい日曜日(Domingão do Faustão)」は、日本人がはじめて視たら必ず目を疑うような番組になっています。
2016-05-07_1834

Domingão do Faustão

この番組は、ファウスタン(Faustão)という愛称でよばれている名物司会者(Fausto Silva)により1989年から放送されているもので、歌手や俳優をゲストに招いて、ステージ上で生演奏や、踊り子のショーを放映しています。

この番組の異質なところは、ファウスタンの後ろにレオタード姿の女性が20名ほど控えていて、プログラムの合間やコマーシャル前になると、踊りだすところにあります。彼女たちは、ジムで鍛えた理想的なプロポーションをしていて、肌の露出が多くて派手なレオタードを着ています。

踊り子たちは、プログラムの内容が面白いか面白くないかに関わらず、常に微笑をたたえています。笑顔がわざとらしいので、なんとなく「喜び組」みたいです。

この踊り子集団の中から、有名になるダンサーもいて、Carol Nakamura Sabrina Sato等の日系人の著名人も輩出しています。


この動画は、ファンキ(fank)と呼ばれる踊りを踊っています。

Programa Silvio Santos

「Domingão do Faustão」は、元々TV局のSBTの番組、「シルビオ・サントスの番組(Programa Silvio Santos)」というものに対抗して作られたものでした。こちらは、1963年から何と50年以上も放送されていて、ブラジルで三番目に古い番組でギネス記録もとっています。

シルビオ・サントス(Silvio Santos)はTV局のSBT局のオーナーで、85歳になった現在でも自ら元気に番組の司会を務めるスーパーおじいちゃんです。しゃべり方が非常に特徴的なので、シルビオ・サントスの物マネをブラジル人に披露したら受けること間違いないはず。

「シルビオ・サントスの番組(Programa Silvio Santos)」の方でも、踊り子が沢山出てきます。この動画を観れば、日本のアイドルグループの美的基準とブラジルの美的基準がいかに違うかわかるはずです。