「 オピニオン 」一覧

ブラジルの英雄イザキアス、愚か者に鉄槌を下す

ブラジルの英雄イザキアス、愚か者に鉄槌を下す

日本ではおそらくあまり知られていないと思いますが、2016年のリオデジャネイロ五輪でブラジルの歴史を塗り替えた英雄イザキアス・ケイロス(Isaquias Queiroz)という選手がいます。彼は、カヌーの選手で、リオ五輪では男子カナディアンシングル1...

「神対応」は使うべきではないと思う理由

「神対応」は使うべきではないと思う理由

はてなキーワードによると、「神対応」とは、主に企業のクレーム対応などについて、驚き感心するほど行き届いた対応に対して用いられる表現、とされています。また、「神」というのが「最大限の称賛」として使われることがあります。 言葉は、その時代によって変...

怒りをコントロールする技術

怒りをコントロールする技術

この世は自分を楽しくさせるために動いてくれているわけではないので、望まなくとも腹立たしい状況が降りかかってきます。このような状況を起こらないようにすることはできませんが、発生した状況を、どう受け止めるかと言うのは自分でコントロールができます。 ...

思い通りになることなど無いと割り切ると楽になるかも

思い通りになることなど無いと割り切ると楽になるかも

ラジオパーソナリティーでもある高原剛一郎牧師が話していた次のエピソードが今でも記憶に残っていて、たまに思い出すことがあります。 世の中は私のために存在しているのか 実は私はマンション住まいなんですが、かつて同じマンションに苦手な隣人が...

自分の中に自分のモノサシを持つ人が実践していること

自分の中に自分のモノサシを持つ人が実践していること

海外(ブラジル)で働き始めて三年半が経ちました。海外に住んでみて意識するようになった「自分のモノサシ」を持つことについて書いてみます。 日本の常識は日本だけで通じるものが多いことが分かった この世界には、日本にしか存在しない考え方や慣習が山の...

フェイスブックで誕生日を非公開にした理由

フェイスブックで誕生日を非公開にした理由

ぼくは、フェイスブック等のソーシャルメディアでコメントをもらった時に、返事を書くのがニガテです。もらったコメントが疑問文の場合は、回答すべきことがはっきりしているので直ぐに答えられます。相手の求める情報を出せばいいだけですから。 問題は、コメン...

「変な人」と言われたら喜ぼう!

「変な人」と言われたら喜ぼう!

ぼくはたまに「変わってるね」と言われることがあるんですが、この評価はぼくにとっては嬉しい「褒め言葉」なんです。「変わっている」ということは、他には見られない特徴があるということなので、別の言葉で言えば「個性がある」ということになり、「個性がある」とい...

誰かを批判したくなった時に思い出す言葉

誰かを批判したくなった時に思い出す言葉

一連のベッキーの不倫騒動に関するニュースを見ていて、日本ではなぜ他人の色恋沙汰でここまで騒げるのかという疑問を禁じえませんでした。 今回の騒動に関しては、「ベッキーが悪い」、「川谷が悪い」、「LINEを流出した川谷の妻が悪い」という色々な評価が...

誰かに傷つけられて、心が折れやすい人へ

誰かに傷つけられて、心が折れやすい人へ

誰かの何気ないひとことで、心が折れることってありますよね。ぼくも人に傷つけられたリ、人を傷つけたりという経験を色々としてきました。未だに不用意な発言で、人を傷つけることがありますが(特に嫁さん)、少なくとも誰かに傷つけられるということはなくなりました...