「 ブラジルの行事 」一覧

ブラジルのカーニバルは奴隷の遊びだった?

ブラジルのカーニバルは奴隷の遊びだった?

カーニバルといえば、リオデジャネイロが想起されるほど、ブラジルのカーニバルは世界的に有名です。その歴史を紐解くと、もともとは奴隷たちが行っていた遊びであったという興味深い事実があります。 ポルトガル人がブラジルに持ち込んだカーニバル ブラジル...

ブラジルでは新年に鶏肉を食べてはいけない

ブラジルでは新年に鶏肉を食べてはいけない

ブラジルでは、年末年始のことをRéveillon(ヘベイヨン)とよびます。Réveillonはポルトガル語ではなくフランス語の言葉で、「目覚めさせる」「活性化する」といった意味があり、新しい一年の始まりを象徴する言葉として使われています。 当初...

ブラジルの年末の風物詩、パネトーネの誕生秘話

ブラジルの年末の風物詩、パネトーネの誕生秘話

クリスマス・シーズンになると、ブラジルのスーパーの店頭には「パネトーネ(panettone)」と呼ばれる甘いお菓子の入った箱が山のように陳列されるようになります。イタリア語の発音ではパネトーネ、ブラジルではパネトーニと発音されます。パネトーネは、...

ブラジルの守護女王、聖母アパレシーダって何?

ブラジルの守護女王、聖母アパレシーダって何?

ポルトガル語で、ノッサ・セニョーラ(Nossa Senhora)という表現を良く目にします。直訳すると、「わたしたちの婦人」ですが、ぼくがブラジルに来たばかりのころは、「わたしたちの婦人とはなんぞや?」と謎に思っていたものです。 ノッサ・セニョ...

イースターのウサギ、タマゴは聖書に出てくる?

イースターのウサギ、タマゴは聖書に出てくる?

ブラジルでは、イースター(復活祭)になると、イースターバニーやイースターエッグのチョコレートがスーパーの店頭にきらびやかに飾られます。イースターの象徴として欠かせない存在となっているウサギとタマゴですが、もともとはキリスト教とは全然関係がないものでし...

ユダヤ教の過越祭とキリスト教の復活祭の関係

ユダヤ教の過越祭とキリスト教の復活祭の関係

イースター(復活祭)はポルトガル語ではPáscoa(パスコア)という名前で呼ばれています。これは、ユダヤ教三大祭りの一つ、Pessach(ペサハ=ヘブライ語)、日本語でいう過越祭(スギコシノマツリ)に起源を有しているという記事を書きました。 な...

イースターは、モーセのエジプト脱出に由来

イースターは、モーセのエジプト脱出に由来

イースターは、キリストの復活を記念する日(復活祭)とされ、ブラジルではクリスマスと同様、イースターのお祝いを重視しています。スーパーではイースターエッグ(チョコレート)の特設コーナーができて、小売業界にとっても重要なイベントの一つになっています。 ...