「 ブラジル文化 」一覧

ブラジル独自の職業デスパシャンチ

ブラジル独自の職業デスパシャンチ

ブラジルでモノを輸出入する時、免許を取得する時などに世話になるデスパシャンチ(despachante)という職業の人が居ます。ブラジルは、お役所仕事の効率が悪いことで有名ですが、デスパシャンチを活用することで、それを改善することが期待できます。 デ...

ミス・ブラジルの必読書は「星の王子さま」

ミス・ブラジルの必読書は「星の王子さま」

フランス人のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(1900-1944)によって、1943年に書かれた『星の王子さま』は、200カ国語以上に翻訳され聖書の次に最も売れている本の一つと言われています。ブラジルでは毎年30万部が売れ続けています。作者のサン...

ブラジルの薬局に体重計がある理由

ブラジルの薬局に体重計がある理由

ブラジルの薬局には、目立つところに大きな体重計が設置してあります。 ブラジルの薬局にある体重計 誰が、薬局なんかで体重を測るのだろうと思って、しばらく見ていると、わりとひっきりなしに体重を測っていく人がいます。年頃の女の子が体重を測っている横...

カシャッサ、その名前の由来と400の別名

カシャッサ、その名前の由来と400の別名

「カシャッサ(cachaça)」は、サトウキビから作られる焼酎で、ブラジルの代表的な酒です。カシャッサには、いくつもの名前がありますが、カシャッサの他には「アグアルデンテ(Aguardente)」、「ピンガ(Pinga)」などと呼ばれることが多いです...

ブラジルとアメリカの黒人差別は違う?

ブラジルとアメリカの黒人差別は違う?

ジャッキー・チェンの映画『ラッシュ・アワー』で、ジャッキーの相棒を演じる黒人俳優のクリス・タッカーが、黒人の客が集まるバーに行った時に、「ヘイ・マイ・ニガー!」と店主に挨拶するシーンがあります。その後、ジャッキーがクリス・タッカーを真似て「ヘイ・マイ...

カーニバルといえば、サンバ?いえ、フレーヴォです!

カーニバルといえば、サンバ?いえ、フレーヴォです!

カーニバルといえば、リオデジャネイロのカーニバルが有名です。リオのカーニバルといえば、直ぐに連想されるのがサンバですよね。リオデジャネイロでは、カーニバルの時にエスコーラ・デ・サンバのチームが踊りながら行進するための会場があり、通称サンボードロモ(S...

サンジョアンのクアドリーリャは英国貴族が生んだ踊り

サンジョアンのクアドリーリャは英国貴族が生んだ踊り

6月に入ってノルデスチ(ブラジル北東部)ではあちらこちらに、サンジョアン(聖ヨハネ祭り)の飾り付けが見られるようになりました。 ↑サルバドールのサンジョアンの様子。写真のオジサンはサンジョアンに欠かせない存在、バイヨンの王、ルイス・ゴンザーガ(...

ブラジルのアパートには必ずスイートルームがある?

ブラジルのアパートには必ずスイートルームがある?

ブラジルに来て、まずやらなければならないことの一つはアパート探しでした。何件かアパートを見学して、気が付いたんですが、ブラジル人は寝室のことを何故か「スイーチ」と呼ぶんです。スイーチって何だろう?と思って、後で文字を見るとSuíteとなっていたので、...