「 ブラジル歴史 」一覧

『大邸宅と奴隷小屋』を原書で読む

『大邸宅と奴隷小屋』を原書で読む

日本のブラジル関連の本を読むと、ジルベルト・フレイレ著『大邸宅と奴隷小屋(原題:Casa-Grande & Senzala)』という本が頻繁に登場します。なぜブラジルは他の南米諸国と比べて混血が進んだのかという点に興味があったので、一度読んで...

ブラジルの語源になったパウ・ブラジル

ブラジルの語源になったパウ・ブラジル

ブラジルの国名は、「パウ・ブラジル(Pau-brasil)=ブラジルの木」に由来すると言われています。パウ・ブラジルは日本語では「蘇芳(すおう)の木」と呼ばれるマメ科の落葉植物です。パウ・ブラジルの心材はブラジリンと呼ばれる色素を含み、これを煎じた汁...

パライーバ州旗に隠されたジョン・ペッソーアの歴史

パライーバ州旗に隠されたジョン・ペッソーアの歴史

ブラジルには26の州と1つの連邦直轄区があります。26の州のひとつ、パライーバ州の州都に、ジョン・ペッソーア(João Pessoa)という変わった名前の都市があります。「ジョン」というのはブラジルではよく見かける人名です。「ペッソーア」というのは、...

ブラジルの首都はイタリア人が夢で決めた?

ブラジルの首都はイタリア人が夢で決めた?

ブラジリアには、ドン・ボスコ教会と呼ばれる、美しいステンドグラスが有名な教会があります。教会の名前にもなっているドン・ボスコは、首都ブラジリアの守護者とされているのですが、この人はブラジル人ではなくイタリア人、しかも、ブラジリアはおろかブラジルに...

ブラジリアの住人はどこから来たのか?

ブラジリアの住人はどこから来たのか?

ブラジルの首都を沿岸部から内陸部に遷都するという、ブラジル人の古くからの夢は、ジュセリーノ・クビシェッキ大統領によって1960年に実現されました。何も無かった場所に、たった3年強の歳月をかけて、ブラジルの首都ブラジリアが完成したのです。 ブ...

レアル紙幣の女性は誰?

レアル紙幣の女性は誰?

ブラジルには、6種類の紙幣があり、すべてに同一人物の肖像画が描かれています。また、1レアル硬貨にも同じ肖像画が描かれています。ブラジルに住んでいる日本人にとっては馴染みのあるこの女性は一体誰なのでしょうか? ブラジル銀行に勤める友人からもら...

ブラジルに共和制が誕生した背景を知ろう

ブラジルに共和制が誕生した背景を知ろう

11月15日は「共和制宣言の日(Proclamação da República)」であり、ブラジルは祝日です。共和制とは何かというのを大辞泉で調べると次の通り定義されています。 主権が国民にあり、直接または間接に選出された国家元首...