USBでパソコンに繋いで温まる足用カイロ

日本からブラジルに引越する時、厚手のジャケットなどは実家に置いてきたのですが、ユニクロのウルトラライトダウンは、軽いし、もしかしたら役に立つかもしれないと思い、丸めて荷物に忍ばせておきました。その時は、まさかこのウルトラライトダウンを毎日着ることになるとは思っていませんでした。

常夏のはずだが

ぼくの住むペトロリーナの年間平均気温は26℃、最高気温は44℃、最低気温は21℃です。そんな温暖な気候のペトロリーナですが、会社の事務所内は冷房が強烈に効いていて、体調を崩すことがしばしばあります。ぼくが特別寒がりと言うわけではなくて、他の日本人の方も同様に寒いと言っています。

ブラジル人が冷房を効かすのは、日本民族と体格が異なるからだと思いきや、やせ形の日系人の女性も暑がりだったりするので、寒がりは体格の違いではなく、育った環境の違いにあるようです。
http://tabatashingo.com/top/frio/

冷房対策

冷房対策として、上にはユニクロのウルトラライトダウンを装備、ズボン下には、BVDの冬用モモヒキを装備し、生地の厚いトレッキングシューズを履いて、寒さを凌いでいます。

座りっぱなしがイケナイと思い、立って仕事をしてふくらはぎを刺激しましたが、それでも足元の寒さは耐えがたいものがあります。

だいぶ前に購入した、足用のホッカイロがあるのを思い出したので試しに貼ってみたところ、体中がポカポカと温まって、快適でした。しかし、昼頃になると、カイロが冷たくなり、幸せな時間も終わりを告げました。

最近、USBで充電して温めるタイプのインソールをAmazonで発見しました。早速注文して、日本からブラジルに来る人に持ってきて頂きました。パッケージにはモロに中国語が書いてありました。
DSCN8751

DSCN8752
てっきり、USBで充電して使う電気カイロのようなものだと思っていたのですが、実際には充電式ではなく、常時パソコンなどに接続していなければならないものでした。インソールを靴の中に入れて、USBをパソコンに接続すると、「ズギューン!!」と足が温かくなります。

USBを常にパソコンに接続していなければならないので、なんだか自分が電気充電式のロボットになった気分です。30分ほど接続していると、足がかなり温まるので、USBを外してもしばらくは温かく過ごせます。見た目はちょっと間抜けですが、足元の冷えに悩んでいる方が居れば、試してみるのもいいかもしれません。

USBの暖房 USB インソール USB-HOT92-F31216
koolriver
売り上げランキング: 630,845