ブラジル人にアボカドのわさび醤油を食べさせてみよう

ブラジルの八百屋でも普通にアボカドが売られています。ただし、日本で見かけるような握りこぶし大のサイズではなくて、だちょうの卵くらいのサイズです。

アボカドは、非常に栄養価が高く、積極的に食事に取り入れたい食べ物の一つです。

アボカドは非常に栄養価の高い果物です。がんや動脈硬化、老化の予防に効果があるといわれているビタミンEをはじめ、各種ビタミン、鉄やリンなどのミネラルも豊富に含んでいます。また、体内の余分なナトリウムを排泄してくれるカリウムも多いので、高血圧予防や脳梗塞予防、心筋梗塞予防などにも期待できます。
http://www.kudamononavi.com/zukan/avocado.htm

日本だと、サラダに入れたり、ハンバーガーに挟んだり、わさび醤油を付けて食べたりしますね。ブラジル人にこの話をしたら、変な顔をされました。というのも、ブラジル人にはアボカドを甘いジュースで飲むものだと思っている人が多いからです。彼らは、それを「ビタミナ」と呼びます。

ビタミナの作り方

熟したアボカドをミキサーに入れて、ピューレ状にします。これに、牛乳と砂糖を混ぜて出来上がりです。
2016-01-12_1326
ドロドロとしていて生臭い甘い液体は、個人的には好きではないですが、ブラジルではわりとポピュラーなようです。

アボカドのわさび醤油

ブラジル人が家に来た時に、アボカドのわさび醤油を出してみました。怪訝そうな顔をして食べていましたが、「こうするとマグロのトロみたいになるんだぜ。」と教えてあげると、喜んでいました。機会があれば、ブラジル人の友人に試してみて下さい。

なお、寿司があまねく知られているブラジルでは、ワサビも同様に知られているかと思ったのですが、田舎にはワサビを知らないブラジル人がいます。一度、友人にざるそばをご馳走した時に、ワサビも一緒に出したのですが、ワサビの辛さをしらないブラジル人が、大量に口に入れた後にボビーオロゴンのような顔をして、吐き出してしまったのを見たことがあります。ワサビを食べた彼女には今でも恨み言を言われます。