ネイマールの「100% JESUS」はどんな意味があるの?

2016-08-21_1640

ブラジルサッカー代表がリオデジャネイロ五輪の決勝戦でドイツに勝利し、見事に金メダルを獲得しました。この決勝戦を観戦した人で、2014年にブラジルで開催されたW杯のブラジル対ドイツ戦を思わなかった人はいないでしょう。いわゆる、ミネイロンの惨劇と呼ばれる試合で、ブラジルはドイツ相手に7対1で敗れています。

五輪決勝戦は、1対1の引き分けで延長戦に持ち込まれ、結局勝負がつかずにPKで勝敗を決することとなりました。皆が固唾を飲む中、ブラジルもドイツも四人がゴールを決めていきました。ドイツの五人目のニルス・ペーターゼン選手のシュートを、ブラジルのゴールキーパー、ウェヴェルトンが止めると会場は割れんばかりの歓声に包まれました。ブラジルの五人目だったネイマールが、最後のPKで見事にゴールを決め、ブラジルに優勝をもたらしました。ネイマールは、その場で泣き崩れ、しばらくの間立ち上がることができずにいました。

ドイツのPKを止めたゴールキーパーのウェヴェルトンはTVのインタビューで夢の金メダル達成に関して、次のように語っています。

「神がぼくを祝福してくれた。愛する祖国よ、金メダルはぼくたちのものだけど、栄光は神にあります。ネイマールは、ロンドン五輪で銀メダルだったことと比較して、神がネイマールに2度目のチャンスをくれたと話していた。神は皆を愛するように彼を愛している。」
“Deus me abençoou. Pátria amada, o ouro é nosso mas a glória é de Deus. O Neymar falou que Deus tinha dado uma segunda chance pra ele, que tinha sido prata em Londres. Deus ama ele, assim como ama todos”, disse Weverton em entrevista ao SporTV.

ネイマールは、試合直後にインタビューで次のように答えています。

「ああ、沢山話したいことがあるんだけど、言葉が見つからないよ。もう少し、気持ちが落ち着いたときに話したいな。」
“Nossa, eu tenho muita coisa para falar, mas não encontrei palavras. Prefiro falar só quando estiver com o coração mais calmo”.

「オリンピックの最初の頃はかなり批判をうけたけど、ぼくらはそれにサッカーで答えを出した。それを今日成し遂げたんだ。ぼくの人生で起こったことの最も嬉しい瞬間でした。とても嬉しいです。やっと信じてもらえると思います。」
“No começo da competição, fomos muito criticados e nós respondemos com futebol e fizemos isso hoje. Foi uma das coisas mais felizes que já aconteceram na minha vida, to muito feliz. Agora vão ter que me engolir”, afirmou, preferindo ater-se às questões esportivas.

ネイマールの父は決勝戦の前、次のように息子を応援する言葉を公表しています。

「夢と信仰。息子よ、きみにとってはいつも同じことだったね…。今日、きみがいつも信仰している人(イエス・キリスト)の名前を使って、夢を成就させることができるだろう。」

“Sonho e Fé. Para você, filho, sempre foram a mesma coisa… Hoje você pode realizar um sonho usando o nome em quem sempre teve fé (Jesus Cristo)”.

フランスで物議をかもした「100%JESUS」

UEFAチャンピオンズリーグ 2014-15でスペインのFCバルセロナがイタリアのユヴェントスFCを3対1で下して優勝した際に、ネイマールが「100% Jesus」という鉢巻きを締めて表彰式に参加したことが、フランスで物議をかもしました。SNS上では、ネイマールの行為は熱心な宗教勧誘行為であるとして批判を浴びました。ブラジル人選手による「宗教の押し付け」は、チャンピオンズリーグ決勝戦の汚点であると考える人もいたそうです。

FIFAは、FCバルセロナとスポンサーのナイキの了解を暗に得て、ネイマールに「100%JESUS」の鉢巻きを使用しないようにと注意喚起しています。その効果があってか、2015年12月に日本で開催されたFIFAクラブワールドカップ2015で、FCバルセロナが優勝した際には、ネイマールは例の鉢巻きをするのをあきらめました。ネイマールは、代わりにスポンサーのナイキのロゴマークが入ったヘッドバンドをしています。

リオ五輪決勝で再び鉢巻きを復活

FIFAの注意喚起により一旦は鉢巻きをあきらめたネイマールでしたが、彼は静かに次の機会を待っていました。それが、リオ五輪での優勝だったのです。

リオ五輪の期間中、多くのクリスチャンがメダルを獲得し、神への感謝を表現してきましたが、ネイマールは表彰台で宗教心を目に見える形で表現した唯一の選手だったでしょう。ネイマールは、「100%JESUS」と書かれた鉢巻きを締めて表彰台に登りました。表彰の瞬間は世界中に放送され、彼の額に書かれた分かり易いメッセージは、世界中の人々の目に触れたことでしょう。生放送において、ブラジル代表で最も有名な選手が「100%JESUS」という鉢巻きを締めて表彰台に登ったことは、どうしても観衆の注目を浴びずにはおかないでしょう。

いくつかのイスラム教国においては、公的な場において「イエス・キリスト」の名前が表示されることが禁止されている国があります。また、女性選手の肌の露出が多い場合には、画像を検閲する国もあるようです。

国際オリンピック委員会はネイマールに抗議

メダル授与式において、政治、商業又は宗教に関するプロパガンダを表現してはならないという国際オリンピック委員会(IOC)のルールがあります。そのため、IOCではサッカー決勝戦の翌日朝、本件に関して会議で話し合い、ネイマールが例の鉢巻きを締めたことが選手及びその管理者の「過失」であるとの判断を下しました。ネイマールが罰せられるということは無いようですが、IOCとオリンピック精神の中立性を損なわせないために公式な措置をとることになりました。

IOCのクリストフ・ドゥビ委員長は、ブラジル当局に対して、ネイマールの行為が受け入れられるものではないことを表明する公的な文書を提出する予定です。

ネイマールはなぜ「100%Jesus」の鉢巻きを締めるの?

ブラジルは政教分離の国であり、移民大国でもあるため、ユダヤ教徒がパレスチナ人と仲良くしていることや、交霊術者とウンバンバ教徒(アフロ・ブラジリアン宗教)が結婚するということも起こりうるのです。人種同様に宗教も混ざり合っているブラジルにおいて、宗教が原因で対立が起こることは非常に稀です。ヨーロッパなどでは、親しい人以外との会話では宗教の話はタブーだという考えがありますが、ブラジルでは、宗教の話を公共の場で口にすることに対する考え方が、ヨーロッパよりも寛容な傾向があります。

ネイマールは、福音派のクリスチャンとして育ち、イエス・キリストへの感謝を表現するために子供のころから「100%JESUS」の鉢巻きを使用してきました。ネイマールは、福音派のクリスチャン家庭で育ち、2008年に洗礼を受けています。彼がまだ無名選手だった頃、「ネイマールは神の導きにより世界のサッカー界で重要な選手になる」との預言を受けたこともあるそうです。

ネイマールの父は、ネイマールがいつも敬虔なクリスチャンであったと語っています。「彼は聖書のメッセージが歌詞に綴られた音楽をよく聞いており、そこからインスピレーションを受けていた。彼はいつも教会の通っていた。彼の母はとても敬虔なクリスチャンで、彼は母の影響を大きく受けている。」

ネイマール自身もインタビューにおいて、「何か決めるときには祈ることにしている。ぼくのキャリアは神に導かれている。」と語っています。

ネイマールの身体には多くの宗教的なイメージやメッセージが入れ墨されています。2013年1月に、腕の後ろに十字架のイメージと、聖書のメッセージ(第一コリント1:24-27)のタトゥーを入れています。2014年5月には首に「blessed(祝福されし者)」とのタトゥーを入れています。また、その数か月後には、「 ‘Deus é Fiel’(神は完全)」を入れ、2014年W杯の前には手首に「‘Fé’(信仰)」と入れています。

SNSなどでも自身の信仰について語ることが良くあります。リオ五輪での金メダルを獲得した後、ネイマールはひざまずいて空を指さした自身の写真とともに、「全ての名誉と全ての栄光をあなた(神)に」という投稿を行っている。フェイスブックのこの投稿には百万人以上の人々が反応しており、サッカーファンの多くは彼の鉢巻きを好意的に見ているようです。

ブラジルサッカー選手の82%が月給3万円以下という事実
ブラジルサッカー連盟(CBF)は自身の公明正大さを示すため、2月23日に興味深い情報を公表しています。 ブラジル人サッカー選手の大半は月給3万円以下 ブラジルサッカー連盟の情報によると、ブラジルのチームに在籍するサッカー選手28,203名のうち、...
ブラジル人サッカー選手は、どの国を目指すのか
昨日、「ブラジルサッカー選手の82%が月給3万円以下という事実」という記事を書いたのですが、同じくブラジルサッカー連盟が公表した情報によると、サッカー大国ブラジルでは、海外で活躍するブラジル人選手の数とブラジルで活躍する外国人選手の間に6.6倍もの差...

参考:
Comitê Olímpico protesta contra faixa “100% Jesus” de Neymar
Olimpíadas: medalha de ouro, Neymar peita censura e retoma tradição da faixa “100% Jesus”
Faixa “100% Jesus” de Neymar causa polêmica na França, aponta jornal