ブラジル砂糖産業のルーツ、マデイラ諸島

ブラジル砂糖産業のルーツ、マデイラ諸島

アフリカ北部モロッコの西500kmほどの場所に、マデイラ諸島というポルトガル領の島があります。 最も大きいのはマデイラ島で、その北東部にポルトサント島があります。この2つには人が住んでいますが、その他にもデゼルタス島(Desertas)...

ブラジルのビールは遺伝子組換コーンで出来ている

ブラジルのビールは遺伝子組換コーンで出来ている

先日ブラジル人と飲みに行った時に、メキシコのコロナビールを注文しました。コロナを飲みながら、ある女性が言いました。 「ブラジルのビールにはトウモロコシが混ざっているけど、コロナは大麦100%だから美味しいよね」 後で調べたところ、残念なが...

『大邸宅と奴隷小屋』を原書で読む

『大邸宅と奴隷小屋』を原書で読む

日本のブラジル関連の本を読むと、ジルベルト・フレイレ著『大邸宅と奴隷小屋(原題:Casa-Grande & Senzala)』という本が頻繁に登場します。なぜブラジルは他の南米諸国と比べて混血が進んだのかという点に興味があったので、一度読んで...

リオ出身の人は何故カリオカ、フルミネンセと呼ばれるのか?

リオ出身の人は何故カリオカ、フルミネンセと呼ばれるのか?

サンパウロ州生まれの人は「パウリスタ」、バイーア州生まれの人は「バイアーノ」、ミナスジェライス州生まれの人は「ミネイロ」と呼ばれます。これらの州では、そこで生まれた人を呼ぶのに州の名前が少し変化した表現を使います。しかし、リオデジャネイロ州の出身の場...

ブラジルの語源になったパウ・ブラジル

ブラジルの語源になったパウ・ブラジル

ブラジルの国名は、「パウ・ブラジル(Pau-brasil)=ブラジルの木」に由来すると言われています。パウ・ブラジルは日本語では「蘇芳(すおう)の木」と呼ばれるマメ科の落葉植物です。パウ・ブラジルの心材はブラジリンと呼ばれる色素を含み、これを煎じた汁...

ジョンペッソーアの観光案内

ジョンペッソーアの観光案内

2泊3日でジョンペッソーア旅行に行ってきました。ジョンペッソーアは、レシフェから車で2時間ほど走った場所にあり、レシフェと比べると穏やかで物価も安くていいところだという話を何人かの人から聞いていました。実際に足を運んでみると、前評判に違わぬ素晴らしい...

含蓄のあるブラジルのことわざ

含蓄のあるブラジルのことわざ

ブラジルの観光地でしばしば見かける定番アイテムのひとつに、木の看板に書いた格言的なものがあります。格言(ditado popular)と言うよりは、ジョーク(piada)と言った方がより正確かもしれません。先日、ジョンペッソーアを訪問した時に見か...

ジョンペッソーアの有名な夕日クルージングツアー

ジョンペッソーアの有名な夕日クルージングツアー

アメリカ大陸で最初に朝日が昇る町、ジョンペッソーア(パライーバ州の州都)では船の上でラヴェルの『ボレロ』を聴きながら夕日を眺める有名なクルージングツアーがあります。ジョンペッソーアから車で20分ほど北上した場所に「プライア・ド・ジャカレ(Praia ...