ブラジルのトランプ、Pif Pafで遊ぼう

ブラジルのトランプ、Pif Pafで遊ぼう

先日、ブラジル人宅のフェスタに行った際に、トランプゲームで遊びました。この時、ブラジル人の友人にPif Paf(ピフィ・パフィ)というゲームを教えてもらいました。Pif Pafといえば、ミナスジェライス州の冷凍食品メーカーのことだと認識していたの...

素晴らしき陶芸に会える!ボルダロ博物館と工場

素晴らしき陶芸に会える!ボルダロ博物館と工場

前回の記事(ポルトガル芸術の巨匠、ボルダロ・ピニェイロ)で書いた通り、筆者はリスボンに行く前には、ボルダロ・ピニェイロの存在を知らなかったのですが、リスボン各地で彼の作品(レプリカ)を見かけるたびに魅了されてしまいました。彼の作品を見てみたいと思い、...

ポルトガル芸術の巨匠、ボルダロ・ピニェイロ

ポルトガル芸術の巨匠、ボルダロ・ピニェイロ

リスボン滞在中はカルモ教会の傍にあるホテルに宿泊したのですが、ホテルから歩いてすぐの場所に、シナウ・ヴェルメーリョ(Sinal Vermelho)というリーズナブルな価格のレストランがありました。日本のガイドブック(地球の歩き方)にも載っており、少し...

ノルデスチの電力は51%が風力発電

ノルデスチの電力は51%が風力発電

世界最大の滝(イグアスの滝)と世界最大の河(アマゾン河)を擁するブラジルでは電力供給の61%を水力発電によって賄っています。従って、“ブラジル=水力発電大国”という考えは、ブラジル全体で見れば正しいのですが、東北伯に限って言えばこれは誤った認識です。...

ブラジルは電力の64%を水力発電で賄っている

ブラジルは電力の64%を水力発電で賄っている

ブラジルの有名な自然景勝といえば、イグアスの滝とアマゾン河がすぐに頭に浮かびます。 イグアスの滝(筆者撮影) どちらにも共通するのは、壮大な規模を湛えるその水量です。ブラジルはこの豊富な水資源を活用して国全体の電力需要の実に68%を水...

なぜブラジルでは、ゲイのことをシカと呼ぶのか

なぜブラジルでは、ゲイのことをシカと呼ぶのか

ブラジルでは同性愛者の男性のことを「シカ(“viado” 又は “veado”)」と呼びます。それ自体はわりと広く知られていることですが、ではなぜ「シカ」なのかご存知でしょうか?その由来は諸説あるそうです。わかりやすいものを3つご紹介します。 ...

ブラジルの主食の豆とごはんは奴隷の食べ物?

ブラジルの主食の豆とごはんは奴隷の食べ物?

日本人の食卓に必ずと言っていいほど味噌汁とごはんが上がるように、ブラジル人の食卓に欠かせないモノをブラジル人に質問したら、豆(フェイジョン)とごはん(アホイス)の2つの組み合わせが上がるでしょう。 ビュッフェ式のレストランで、この2つが置いて無...

サルバドールの象徴、ラセルダ・エレベーター

サルバドールの象徴、ラセルダ・エレベーター

筆者はブラジルに来た最初の年(2012年)に、バイーア州の州都サルバドールで2か月間の語学研修を受けました。サルバドールはブラジル最初の首都が置かれた場所で、旧市街にはかつての繁栄をしのぶことのできる歴史的建築物が多くあります。サルバドールの象徴であ...